~日傘男子よりもお化粧男子のほうが定着中~

PR TIMES / 2014年4月30日 13時48分

紫外線に関する調査結果のご報告

 「自分らしくアクティブな大人世代」をコンセプトに、活力や若々しさで注目の成分ALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用し、アラGO世代(※2)をメインターゲットとした健康食品「アラプラス」シリーズや、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社は、2014年4月18日~4月20日の3日間、20代以上の方を対象に、紫外線に関する調査を実施し、557名の有効回答を得ましたので、その結果を以下にお知らせいたします。



紫外線が特に気になる時期は5月~9月、時間帯では10時台~15時台

 「一年のうち、紫外線が気になるのはいつですか?」という質問をしたところ、全体の3割以上が気になると回答した時期は5月~9月という結果になりました。
 ただし、女性の場合は、3割以上が気になると回答した時期は4月~10月という結果となり、男性に比べ、紫外線が気になる時期が長いという結果となりました。
 また、男性の場合、3割の方が「気にする時期はない」と回答しており、女性のほうが男性と比べて紫外線を気にする傾向にあるという結果となりました。


 また、「一日のうち、紫外線が気になる時間帯はいつですか?」という質問に対しては、全体の3割以上が気になると回答した時間帯は10時台~15時台という結果になりました。
 ただし、女性の場合は、3割以上が気になると回答した時間帯は9時台~16時台という結果となり、こちらについても、男性に比べ、紫外線が気になる時間帯が長いという結果となりました。


 さらに、「紫外線が気になるのはどのような時や場面ですか?」という質問に対しては、男女ともに、「晴れの日」という回答が圧倒的に多い結果となりました。
 最近では、曇りの日でも紫外線には気を付けたほうがよいという話題も多くありますが、男性と比べ紫外線を気にする傾向にあるという結果となった女性であっても、「晴れの日」と回答した方が95%だったのに対し、「曇りの日」と回答した方は48%と約半数となりました。
 また、男性は全体的に紫外線を気にする時や場面が少ないのですが、それでも「晴れの日」と回答した方は84%、場面では「海水浴」と回答した方が48%という結果となりました。


女性の8割は日焼けをしたくなく、紫外線対策を行っている方が多い

 「紫外線対策を行っていますか?」という質問に対しては、「行っている」と回答した方は、男性が36%、女性が81%、全体では59%という結果となりました。
 一方、「行っていない」と回答した方は、男性が64%、女性が18%、全体では41%と、男性と女性とで、割合が逆転する結果となりました。
 また、完全防御で「紫外線対策を行っている」と回答した方は、男性が1%だったのに対して、女性は9%となりました。
 日焼けしない程度に「紫外線対策を行っている」と回答した方は男性が24%、女性が67%、全体では46%となりました。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング