1枚のカードで各社のガソリンスタンドが利用できる 『オリジナル給油カード』を発行

PR TIMES / 2014年1月20日 14時9分

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、1枚のカードで各社のガソリンスタンドの利用ができる『オリジナル給油カード』を発行し、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」において、1月20日(月)より、サービスを開始します。



 カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」は、15分200円~の利用料金に、ガソリン代金が含まれるサービスです。カーシェアリングは、車内に設置された各社発行のガソリンカードで、会員様に、適宜、給油や洗車を行っていただくシステムとなっています。


 2011年の消防法改正や低燃費車等の環境対応車の普及により、ガソリンスタンドの数が減少しており、今後も減少傾向は続くことが予想されます。そのような環境のなか、複数のガソリンスタンドに対応したオリジナル給油カードを導入することで、会員様の給油に対する不安や探す手間を軽減します。

 さらに、本カードは、カーシェアリング車両とシステム連動させることで、カードの使用を車両の利用時間内に限定(特許出願中)する機能を搭載しています。今後も、パーク24グループでは、カード機能の拡充を図ることで、タイムズカープラス会員様はもちろん、時間貸駐車場「タイムズ」、レンタカーサービス「タイムズカーレンタル」など、グループサービスをご利用の会員様に利便性の高いサービスを提供してまいります。

 なお、今回のオリジナル給油カードは、三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(本店:愛知県名古屋市、社長:中西 智)様のご協力により発行しています。

 パーク24は、「快適なクルマ社会」の実現に向け、ドライバーのカーライフをサポートする様々なサービスの開発・提供をしてまいります。

※一部対象外のガソリンスタンドがあります

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング