米グローバルラボはクラウドファンディング「Makuake」においてニューヨーク企業として初の資金調達プロジェクトを始動!

PR TIMES / 2014年11月11日 9時58分

グローバルラボ(本社:ニューヨーク州ニューヨーク市、代表:板越ジョージ)は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)の運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」において、ニューヨーク企業では初となる資金調達を2014年11月11日(火)より実施いたします。



本プロジェクトは「海外進出を目指す人のための「活動拠点」をニューヨークにつくります!」という主旨のもと、改築費の一部をクラウドファンディングによって資金を調達します。

グローバルラボは、「海外で活躍したい人と人が出会うことにより、新しい化学反応が起きる場」という意味を込めて命名。会員制の「インキュベーション&コミュニティラウンジ」という新しい試みを行います。

平日午前10時から午後6時までは会員のための自由空間としてラウンジを開放し、午後6時からは会員主催の各種イベント、パーティー、セミナー、ワークショップなどの会場として貸し出しをします。また、アメリカでビジネスを興したいという方むけに、会社設立に関するアドバイスやバーチャル住所の提供など、新規ビジネスの立ち上げのサポートをいたします。アーティスト支援として、無料でアートスペースも提供する予定です。施設にはWi-Fi、椅子、テーブル、音響システム、プロジェクター、バーカウンター、蔵書、ホワイトボードなどを完備する予定です。

プロジェクトの立ち上げメンバーとして、発起人でアメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などのコンサルティングを専門とした国際経営コンサルタントの板越ジョージ、プロジェクトマネージャーには自身もクラウドファンディングで資金調達した経験をもつ、元獣医師で家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABL(トラブル)住人クリエイターの小俣智子、クリエイティブディレクターには日本でラグジュアリーブランドをメインに手がけてきた前田翼らが参加しています。

何卒、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。


〈グローバルラボ完成予定図〉


〈日本およびニューヨークでの提携先〉
■ニューヨークの提携コミュニティ
NY異業種交流会、NYクリエイターの会、WANY(Web開発者の会)、NY飲食経営者の会、NY起業家の会、NYJSA(NY日本大学生の会)、NY女子会、マイナビUSA、クラウドファンディング研究会、Japan Book Clubなど

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング