【野尻湖ホテル エルボスコ】2014年度 秋のプランご案内

PR TIMES / 2014年8月1日 11時50分

森の恵みが繋いでくれる、豊潤な時間

 アゴーラ・ホテルアライアンスである野尻湖ホテル エルボスコ(所在地:長野県上水内郡信濃町大字古海4847、総支配人:坂下 雅行、客室数:50 室)は、2014年度の秋のプランをご案内いたします。

 2014 年度のエルボスコの秋は「森の恵みが繋いでくれる、豊潤な時間」をテーマに、ホテルコンセプトである「自然との共生」「読書するためのホテル」のもと、豊かな自然資源を享受しながら、より密度の濃い時間をお過ごし頂くべく、食・滞在スタイルのご提案を含めたプランをご用意いたしました。



 雄大な自然環境と、ゆっくりと流れる時間の中で自身と向き合う「ソリチュードプラン」をはじめ、今シーズンから展開をスタートした地元の旬の食材をその土地の文化とともに五感で楽しむキュイジーヌ“シナノストロノミー”を、長野県産のワインとともに堪能できる「秋の旬感プラン」や、近隣在住のC.W.ニコル氏を迎えてのシェフズキッチンスタイルの恒例イベント「森の収穫祭2014」、森の特設ステージを舞台としたボサノバライブイベントなど、「THE BOSCO RETREAT」と称したこの地ならではのアクティビティも豊富にご用意しています。

【THE BOSCO RETREAT】
◇美しい自然とゆっくりと流れる時間の中で、上質な孤独と向き合う 「ソリチュードプラン」
◇BOSCO Gastronomy “シナノストロノミー” 「秋の旬感プラン」
◇実りの秋へ感謝を込めて C.W.ニコル氏×シェフ尾澤 真による食の饗宴 「森の収穫祭2014」
◇森に溶け込むラテンのリズム 「エルボスコで過ごすBOSSAな休日」

 なお、2014年度の営業は11月23日(日)までとなり、次年度の営業開始は4月中旬を予定しております。

 野尻湖ホテル エルボスコは、アゴーラのビジョンである「美しい日本を集めたホテルアライアンス」のもと、恵まれた立地とスケールメリットを最大限に生かし、地域に貢献できる施設を目指してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング