TED プログラマブル ソリューション Vol.5を開催

PR TIMES / 2014年12月5日 14時34分

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:栗木 康幸、以下TED) は、TEDが取り扱う半導体製品の最新情報を容易に収集いただくことを目的としたセミナおよび展示会「TED プログラマブル ソリューション Vol.5」を、2014年12月12日に開催します。



今日の電子システムは複雑になり、集積度、性能、消費電力においても限界に近づいています。それと同時に、急速に進化を遂げるプログラマブル システムにおいては、プロセスノードの微細化などにより、各社の設計チームは確保したTime Budgetの中で差別化された製品を予算内に完成させることが難しくなっています。

「TED プログラマブル ソリューション Vol.5」は、生産性を加速する「Best Practice」~進化を続けるAll Programmableテクノロジーを最大限に活用するメソドロジー~をテーマに、設計者の皆さまがご自身の設計や開発要件に合った最新情報や各種事例を収集いただき、製品の差別化をさらに進めることができる場として、TEDの幅広い取り扱い製品とともに、25社のパートナー企業のご協賛により開催いたします。


■「TED プログラマブル ソリューション Vol.5」セミナ概要

セミナでは、「ハードウェアソリューション」「ソフトウェアソリューション」「スペシフィックソリューション」3つのセッションカテゴリを用意し、これからデザインを始めようと検討されている方から設計経験者、およびテクノロジーに特化した情報を集めている方まで、お客様ご自身の設計や開発要件に合った情報を収集いただくことができます。

■「TED プログラマブル ソリューション Vol.5」展示会概要

展示会では、優れたテクノロジーを有した25社の協賛パートナー企業から、さまざまな分野の最新製品・応用技術を、デモンストレーションを交えてご紹介します。各分野のエキスパートである協賛メーカー・パートナー企業のエンジニア様と直接お話をいただき、開発の加速を実現させる機会としてご活用ください。


展示会場では、 inreviumブランドとして提供する8K4K画像評価プラットフォームの初公開を予定しています。また、デザイン&マニュファクチャリングサービス事例として、国立大学法人東京海洋大学による水中ロボット向けリアルタイム画像処理ボード応用例のご紹介など、各種プラットフォームを活用しながら東京エレクトロンデバイスならではのソリューションをご紹介します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング