床に落ちる充電ケーブルや電源コードの問題を解決。 真鍮製ケーブルステーション「MATEREAL(マテリアル)」

PR TIMES / 2018年9月20日 16時1分

商品化プロジェクトを、KibidangoとKickstarterで同時開催!



 「MATEREAL(マテリアル)」は、充電ケーブルや電源コードの滑り落ちを防止する、真鍮製のケーブルステーションです。台湾のプロダクトデザインチームが現地の老舗工房とタッグを組み、18ヶ月の開発期間を経て開発。実用的ながらも、高級感ある佇まいとインテリア性の高さが魅力の製品です。
 9月20日(木)から11月7日(水)まで、Kibidangoで日本での商品化を目指すプロジェクトを展開。また、Kickstarterでもプロジェクトを同時開催します。価格は、プロジェクト期間限定の超早割で5,900円(税・送料込)より提供します。
【商品詳細URL】 https://kibi.co/matereal
[画像1: https://prtimes.jp/i/16803/12/resize/d16803-12-584574-0.jpg ]


「MATEREAL」とは
●デスクに散乱、床に滑り落ちる「ケーブル問題」を解決するケーブルステーション。
─ 計6つの溝は3サイズ(3.5/5/7mm)で、様々なケーブルの定位置となります。
●真鍮を無垢材から切削し、スリット加工・メッキ加工を施したこだわりの一品。
●高級感のある4種類の表面コーティングで、どんなインテリアにもマッチ。

MATEREALは、パソコンやスマートフォンから外した瞬間にデスク上に散乱し、床に滑り落ちてしまうケーブルやコードを、スリットに引っ掛けて固定するケーブルステーションです。  素材には高密度な真鍮を採用し、ケーブルを支えるために必要な重さ(392g)と、デスクに置いても邪魔にならないコンパクトなサイズ(直径80mm)を両立。真鍮を無垢材から削り出し、その後スリット・メッキ加工を施すなど、手間隙かけたこだわりの製品です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16803/12/resize/d16803-12-603125-7.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/16803/12/resize/d16803-12-533528-14.jpg ]


開発チームについて
「MATEREAL」は、2017年にスタートした台湾のプロダクトブランド。数々の大手企業のプロダクトデザインを行ってきたREALIZE design Inc.(www.realizeproduct.com)が立ち上げました。彼らは「使い捨てのファストファッション」に異を唱え、「機能的で、耐久性の高い洗練されたプロダクト」を創り出すために、「素材(Material)」に焦点を当てて活動しています。

製品仕様
・素材:真鍮
・表面加工:写真左より、マット加工/クロームシルバー/ローズゴールド/24Kゴールド
・サイズ:直径80mm × 高さ30mm
・重さ:392g
・溝のサイズ:3mm、5mm、7mm

価格
<真鍮ブラッシュド加工>
・Kibidango特別価格(超早割)5,900円 【限定20個】
・Kibidango特別価格(早割)6,900円 【限定30個】
・Kibidango特別価格 7,500円
・一般販売予定価格 8,780円

<クロームシルバー>
・Kibidango特別価格(超早割)6,800円 【限定10個】
・Kibidango特別価格(早割)7,700円 【限定20個】
・Kibidango特別価格 8,400円
・一般販売予定価格 9,800円

<ローズゴールド>
・Kibidango特別価格(超早割)7,600円 【限定10個】
・Kibidango特別価格(早割)8,500円 【限定20個】
・Kibidango特別価格 9,200円
・一般販売予定価格 10,900円

<24Kゴールド>
・Kibidango特別価格(超早割)8,400円 【限定5個】
・Kibidango特別価格(早割)9,400円 【限定10個】
・Kibidango特別価格 10,000円
・一般販売予定価格 12,000円
価格はすべて[税・送料込]の価格です。

お届け時期
プロジェクトが目標金額36万円を達成した場合、2019年2月下旬より順次お届け予定です。

Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)」事業について

クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、2017年4月より海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに30以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。また、海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、製品説明のローカライズや技適認証、そして物流から   カスタマーサポートまですべて自社で管理・運営行っています。
■「Kibidango(きびだんご)」 https://kibidango.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング