卓球チーム 「MACHIDA BEAT(マチダビーツ)」全日本クラブ卓球選手権大会 二連覇達成

PR TIMES / 2018年7月24日 12時1分

卓球スクールを展開する株式会社タクティブ(本部:東京都港区、代表取締役社長 佐藤司)が、マネジメントを行う卓球チーム「MACHIDA BEATS(マチダビーツ)」は、2018年7月13日(金)~16日(月)まで行われた第37回全日本クラブ卓球選手権大会にて二連覇を達成いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/19246/12/resize/d19246-12-560038-0.jpg ]


女子一般の部1部で出場したMACHIDA BEATS(マチダビーツ)は、卓球スクール「TACTIVE」でコーチを務める選手を中心に結成されたチームで出場。決勝でKKSC(埼玉)を3‐2で下し、全国の予選を突破してきた参加31チームの中で2年連続優勝を果たしました。

今回の優勝について、(株)タクティブ 代表取締役社長 佐藤司は「仕事と練習の両立が大変な中、コーチの時も選手の時もいつも笑顔で前向きに卓球に取り組む姿が素晴らしいと思います。卓球に注目が集まっている今、卓球インストラクターも輝ける新しいカルチャーを創るためサポートして参ります。」とコメントしています。


■マチダビーツについて
マチダビーツはスローガンである“卓球のある生活。”を実現するため、まずは自分たちが強いチームでありたいという思いから誕生しました。卓球がみなさんの生活の一部になるため、まずは町田(東京都)から卓球の輪をひろげ、卓球の普及に貢献して参ります。
マチダビーツHP: https://machida-beats.com/

■株式会社タクティブについて
全国に9店舗(自由が丘・町田・川崎・横浜・立川・府中・渋谷・千葉・函館)展開している「卓球スクールタクティブ」は、本格的なコーチ陣によるお客様の“目的に合ったレッスンの提供”を行っています。 TACTIVEでは卓球を通じて、「人々の健康増進」「卓球の普及・活性化」に貢献して参ります。
タクティブHP: http://www.tactive.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング