サイバーエージェントグループが、フォントワークス製品を全クリエイティブ部門に包括的に採用

PR TIMES / 2017年9月5日 11時24分

▼【フォントデザイナー企画】昭和レトロな懐かしさにこだわった「つばめ」 神田友美氏へのインタビューも掲載!

フォントワークス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:原田 愛、以下「フォントワークス」)は、メディア事業、ゲーム事業、インターネット広告事業を手掛ける、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋、以下「サイバーエージェント」)が、フォントワークス製品を包括的に採用したことを発表します。



ラインナップ!!
1.サイバーエージェントグループが、フォントワークス製品を全クリエイティブ部門に包括的に採用
2.【フォントデザイナー企画】昭和レトロな懐かしさにこだわった「つばめ」 神田友美氏へのインタビュー


1.サイバーエージェントグループが、フォントワークス製品を全クリエイティブ部門に包括的に採用
----------------------------------------------------------------------------------------
サイバーエージェントグループがフォントワークス製品を包括的に採用した経緯
----------------------------------------------------------------------------------------

サイバーエージェントグループは、インターネット産業に軸足を置き、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業などを展開する、日本有数のインターネット企業です。

同社は、インターネットテレビ局の「AbemaTV」、ブログサービスなど「Ameba」を運営するメディア事業、数々のヒットコンテンツを持つゲーム事業、国内売上高No. 1となるインターネット広告事業など、多岐にわたる事業を展開し、それらの各事業を運営する多くのグループ関連会社があります。

同社ならびにグループ関連各社の事業戦略の一環として、開発環境の向上を図ることでのさらなる成長を見据え、フォントワークス製品の包括的な採用を決定しました。

この決定で、コンテンツ単位、あるいは事業単位、さらにグループ関連会社単位といった枠を超え、フォントおよびフォントワークス製品を使用できることにより、機動性の高い体制作りが実現でき、より一層充実したサービスの提供を期待できます。


-------------------------------------------------------------------
フォントワークスのデジタルコンテンツ産業への発展的展開
-------------------------------------------------------------------

フォントワークスは、この度の、日本有数の同社への包括的な採用が、今後のデジタルコンテンツ産業における、インフラとしての存在であるフォント産業の革新となることを確信し、よりよきパートナーとして、今後も高品位なフォントの提供ならびに、最適なライセンスのご提案を含む、開発体制の支援を行ってまいります。

また、さらに、デジタルコンテンツ業界との協力体制をより深めていくためにも、日々、加速度的に成長、進化していく同産業における技術の発展に、常時対応していくとともに、今後、さらに多様化することが予測される、デジタルコンテンツに対して、各社様のご要望、ご期待に寄り添い、提供を行ってまいります。

--------------------------
提供製品名
--------------------------
・年間定額制フォントサービス「LETS」 
「LETS」は、フォントを年間のライセンス方式でご使用いただける製品です。
提供フォントの異なる「LETS」「Monotype LETS」「イワタLETS」「モトヤLETS」「方正LETS(LETSのオプション)」の充実したラインナップをご用意しています。

・アプリ・ゲームLETS拡張ライセンス
ゲームへのフォント組み込み、チャット利用など、使用許諾範囲を拡張するライセンスです。

----------------------------------------
株式会社サイバーエージェント
----------------------------------------
株式会社サイバーエージェントは、インターネット産業に軸足を置き、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業などを展開する、日本有数のインターネット企業です。

同社は、インターネットテレビ局の「AbemaTV」、ブログサービスなど「Ameba」を運営するメディア事業、数々のヒットコンテンツを持つゲーム事業、国内売上高No. 1となるインターネット広告事業など、多岐にわたる事業を展開し、それらの各事業を運営する多くのグループ関連会社があります。

ニュースの詳細は:https://fontworks.co.jp/news/archives/144

[画像1: https://prtimes.jp/i/24605/12/resize/d24605-12-137340-0.jpg ]



2.【フォントデザイナー企画】昭和レトロな懐かしさにこだわった「つばめ」 神田友美氏へのインタビュー

「つばめ」は2016年5月に提供が開始された書体です。

フォントワークスフォントの月間ダウンロードランキングで、常に上位をキープしている「つばめ」は、提供開始から1年が経過し、テレビや書籍、ポスターなど、その特徴あるかわいらしいデザインを見かけることが増えてきました。
今回は、「つばめ」の書体デザイナー 神田友美氏(以下、神田)をお招きし、フォントワークスの書体デザイナー藤田重信(以下、藤田)・越智亜紀子(以下、越智)・山村佳苗(以下、山村)との対談形式で、「つばめ」制作の書体誕生にまつわるエピソード話を中心に、世の中の書体の流行の話や同じカテゴリとして存在する各デザイン系書体の話など書体デザイナー同士の対談だからこそ実現した内容でお届けします。
==
コラムはこちら:https://fontworks.co.jp/column/archives/21
==
[画像2: https://prtimes.jp/i/24605/12/resize/d24605-12-226086-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24605/12/resize/d24605-12-662454-2.jpg ]


ぜひ、ご覧ください!

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング