TRUNK(HOTEL) 2018年度寄付先が決定

PR TIMES / 2018年8月2日 13時1分

「ソーシャライジング」を体現する4団体に贈呈

株式会社TRUNK(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:野尻 佳孝)が運営するブティックホテルTRUNK(HOTEL)では、等身大の社会貢献「ソーシャライジング」をコンセプトに掲げます。
その活動の一環として「ENVIRONMENT(環境)」「LOCAL FIRST(ローカル優先主義)」「DIVERSITY(多様性)」「HEALTH(健康)」「CULTURE(文化)」の観点から2018年の寄付先を公募。
2018年4月より2ヶ月の期間中ウェブサイトを通して応募いただいた約40団体から、厳選なる審査のうえ下記4団体に決定いたしました。
寄付金額は前年度と同様、総額500万円をTRUN(HOTEL)の売り上げより贈呈いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25317/12/resize/d25317-12-783481-6.jpg ]

今回の寄付先選考についてはTRUNK(HOTEL)全スタッフ参加のオンライン1次投票を行い、最終選考会でプレゼンテーションいただく10団体を決定しました。

2018年7月4日、11日の2日間にわたり最終選考を実施。最終選考では有志のスタッフ約100名が審査員として参加し、各団体のプレゼンテーションを「ソーシャライジングとの親和性/活動内容/寄付金使用用途」の3項目について審査。コンセプトに沿って同じ方向を目指すことができる4団体を、2018年度寄付先候補として選出しました。

【TRUNK(HOTEL) 2018年度寄付先】
認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ
多様性が当たり前の社会を目指して。LGBTの豊かな生活を実現するために、カフェやシェアハウスなどの運営、企業コンサルティング、2020年に向けた情報発信など幅広い活動を行う。

一般社団法人more trees
「都市と森をつなぐ」をキーワードに活動を行う森林保全団体。音楽家 坂本龍一を代表とし、国内外で森林保全に取り組むほか、イベントを通じた森の情報や魅力の発信などを行う。

渋谷みつばちプロジェクト
渋谷地域に建つビルなどの屋上で養蜂活動を行い、環境にやさしく健康にも良いはちみつを生産するプロジェクト。花や緑を増やす植栽活動、自然環境についての勉強会など、渋谷を拠点に地域のコミュニティに向けて緑豊かな環境への取り組みを広げます。

こども食堂ネットワーク
家庭の都合で、ご飯を1人で食べているこどもに開かれた“こども食堂”。
地域の協力で運営されるこども食堂を、利用者、地域、社会とつなげるための支援を行う。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング