AI・ロボット が 建築プランを入れて、建設を開始! ブロックチェーンにも登記!

PR TIMES / 2018年5月21日 16時1分

ロボット建築士兼鑑定士を利用した 戸建て、賃貸併用住宅 の設計、見積もり、建築サービス開始

不動産テック のZWEISPACE JAPAN(東京都千代田区)は、不動産業・建築業のPRESI、PRESI-X、PRESI建設(東京都港区)と、ロボット建築士兼鑑定士『オートカルク』 を活用した、戸建て住宅、賃貸併用住宅の光速プラン、光速見積もり、用地仕入れ、建設について、協業サービスを開始した。



[画像1: https://prtimes.jp/i/29068/12/resize/d29068-12-630819-2.jpg ]


PRESIは、最も競争が激しいとされる、東京都23区を中心に、既に、賃貸アパートを市場よりも安く提供してきており(昨年の売上規模45億円)、早期に東京23区でのアパートシェアNo.1を獲得している。サラリーマン投資家等に、ここ数年供給が進んでいる、5000万円~1億円程度の地方都市や東京の郊外のアパートや、地方の土地活用型のアパート等と違い、PRESIは、地価の下落可能性が国内でも最も低いと想定される東京23区の土地を中心に仕入れ、一気通貫により中間マージンを抑え、相場よりもかなり低く不動産投資家に提供している。とはいえ、地価の高い都心部であるため、2億円前後の物件が多く、不動産価値に理解の深い富裕層投資家を中心に提供している。今回の協業では、これまでのパートナーシップから、より踏み込んで、戸建てと賃貸併用住宅のプラン、見積もり、建設までを、ワンストップで提供できることになる。

『オートカルク』(特許出願中)は、人間の建築士の約30,000倍のスピードで、アパートプランを入れることが可能であったが、今回、賃貸併用住宅、戸建て住宅の見積もりへの、サービスの拡大となる。 本サービスにより建設された、賃貸併用住宅、アパートについては、ZWEISPACEが既に開始している、世界初のブロックチェーンへの不動産登記サービス、世界初のブロックチェーンでの不動産管理サービスの各サービスを利用できる。(特許取得済み)

<ロボット建築士・鑑定士 を活用した 不動産・建築事業の特徴>

・超速い: 現在、人間の 約30,000倍 のスピードでのプラン入れ、見積もり、査定が可能です。
・公正評価: 公正に、主観をいれずに査定できます。
・セカンドオピニオン: 既にアパート建設の見積もりを入手している方のあい見積もりとして利用可
・人間のチェックでさらに安心: AI・ロボットが算出した結果に、プロの人間のチェックも追加で入ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング