DEEPCORE、AI特化型インキュベーション施設「KERNEL HONGO」を本日本格オープン

PR TIMES / 2018年8月8日 14時1分

AI特化型インキュベーターである株式会社ディープコア( http://deepcore.jp/、代表取締役社長:仁木 勝雅、以下「DEEPCORE」)は、AI技術者や研究者たちの拠点となる、AI特化型インキュベーション施設「KERNEL HONGO」( http://kernel.deepcore.jp/)を、2018年8月8日、東京・本郷に本格オープンしましたので、お知らせします。



「KERNEL HONGO」は、技術で世界を変える志を持つAI技術者や研究者などを起業家として育成する、AI特化型インキュベーション施設です。公募で選ばれた対象メンバー(以下「KERNELメンバー」)に、コミュニティを提供し、企業や研究機関などとの共同実証実験や、多様な交流の機会を通じて自らの内なる可能性に気づき、社会にインパクトを与えるイノベーションを起こす人材に成長する場を提供します。

DEEPCOREは「KERNEL HONGO」から、世界に通用する破壊的イノベーションを起こすことを目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31481/12/resize/d31481-12-302121-0.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=zymQhdK70oE&t=1s ]



<「KERNEL HONGO」について>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/31481/table/12_1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/31481/12/resize/d31481-12-806878-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/31481/12/resize/d31481-12-312791-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/31481/12/resize/d31481-12-713781-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/31481/12/resize/d31481-12-494392-5.jpg ]




<DEEPCOREについて>
DEEPCOREは「Core for Disruptive Innovations」をミッションに、AI、特にディープラーニング分野の若手起業家育成を目指すAI特化型インキュベーターです。東京都文京区本郷でAI特化型インキュベーション施設「KERNEL HONGO」を運営し、企業や研究機関等と連携する共同実証実験、スタートアップ支援を行っています。東京大学松尾研究室、沖縄科学技術大学院大学(OIST)をはじめ、さまざまな研究機関や企業と連携し、起業家を育成するエコシステムを構築することで、AIの社会実装を加速させます。 http://deepcore.jp/


※1 2018年04月23日付プレスリリース「DEEPCOREとNVIDIA、AI起業家の育成に向けて協業 」( http://deepcore.jp/news/release/20180423/
※2 2018年5月31日付プレスリリース「DEEPCORE、最大60億円規模の AIスタートアップ特化ファンドを設立( http://deepcore.jp/news/release/20180531/
※ KERNEL=カーネル


※ このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング