『戦国IXA 千万の覇者』直木賞受賞作家「安部龍太郎」先生コラボ新企画!歴史・時代小説「おんなの城」をゲームで楽しめる!限定シナリオイベント実施決定のお知らせ

PR TIMES / 2018年9月21日 12時1分

9月22日(土)より、雑誌「オール讀物」にて、コラボのために書き下ろした小説が読める!



報道関係者各位

[画像1: https://prtimes.jp/i/33708/12/resize/d33708-12-903412-0.png ]


株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、スマートフォン向け本格戦国カードゲーム『戦国IXA 千万の覇者』におきまして、直木賞受賞作家の安部龍太郎先生とのコラボを開催しています。コラボの新企画として、安部龍太郎先生の歴史・時代小説「おんなの城」を原作とした限定シナリオイベントの実施が決定したことをお知らせいたします。

「おんなの城」限定シナリオイベントは第1弾、第2弾にわけて、それぞれのイベントを大ボリュームで実施する予定です。まず第1弾では、「おんなの城」に収録された中篇小説「霧の城」の物語がゲームのシナリオとなって登場する予定です。また、「霧の城」の主要登場人物(一部)もオリジナルイラストとなってゲーム内に登場する予定です。イベントの詳細は追って発表いたします。ぜひ続報を楽しみにお待ちください!


▼コラボのために書き下ろした小説「希望の城」が「オール讀物」にて掲載▼

安部龍太郎先生が、コラボのために「おんなの城」の新たな一作を執筆しました。書き下ろした小説「希望の城」は「おんなの城」の最新作として、9月22日(土)より発売予定の雑誌「オール讀物」10月号(文藝春秋)にて掲載されます。ゲームとの本格コラボをきっかけに生まれた新作をぜひ楽しんでください!

※発売日は地域によって異なる場合があります。

この表紙が目印!

[画像2: https://prtimes.jp/i/33708/12/resize/d33708-12-408075-1.jpg ]

「オール讀物」ホームページ: http://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/

----------------------------------------------------------------------------

「おんなの城」作品紹介
※単行本紹介ページより抜粋

結婚が政略であり、嫁入りが人質と同じだった戦国時代。
各々の方法で城を守ろうとした女たちがいた――
2017年のNHK大河ドラマに決定した女城主、井伊直虎ほか、三人の女の運命を描いた中篇集。

二つ年下の甥・織田信長の政略によって岩村城主遠山景任に嫁いだ珠子(おつやの方)。
景任の死後、珠子は、信長が養子として送り込んだ御坊丸とともに城主として君臨した。それもつかの間、岩村城は武田信玄の別動隊、秋山信友によって包囲される。

秋山信友は密使を送り、自分が珠子と縁組し、そのうえで御坊丸に家督を譲るという条件を申し入れる。嫌々ながらもそれを受け入れた珠子だったが、意外にも信友に惹かれていき……。(「霧の城」)

七尾城主畠山義綱と、側室・佐代のあいだには義隆という息子がいた。義綱は、正室とのあいだに生まれた息子・義慶ではなく、義隆を跡継ぎにしたいと希望していた。
ところが、遊佐美作守らによって義綱が領外に追放され、義慶が次の当主となる。

義隆と佐代を奉じて兵を挙げようとする動きがあると噂が流れ、城中が不穏な空気に包まれると、佐代は、その事態を収めるために遊佐美作守と夫婦になるよう提案される……(「満月の城」)

今川、武田と強敵に囲まれ、相次いで当主を失った井伊家は、桶狭間の戦いで戦死した直盛の長女、奈美(後の次郎法師直虎)を女地頭に立てる。奈美は過去のある事件を機に出家していたが、井伊家存亡の危機にあたって還俗。徳政令を迫る今川家をかわし、謀反を企む家老・小野但馬守から井伊谷城を奪回し、緋おどしの鎧に身を包んで武田の軍勢を迎え撃つ。(「湖の城」)

単行本紹介ページ: https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163905242

----------------------------------------------------------------------------
プロフィール
安部龍太郎(アベリュウタロウ)

1955年6月福岡県八女市(旧・黒木町)生まれ
久留米工業高等専門学校機械工学科卒。
東京都大田区役所に就職、後に図書館司書を務める。

その間に数々の新人賞に応募し「師直の恋」で佳作となる。
1990年に発表した「血の日本史」でデビュー。

この作品で注目を集め「隆慶一郎が最後に会いたがった男」という伝説が出来た。
作品に「彷徨える帝」「関ヶ原連判状」「信長燃ゆ」「恋七夜」「道誉と正成」「天下を謀る」「蒼き信長」「冬を待つ城」「維新の肖像」「姫神」「おんなの城」「平城京」「家康」「信長はなぜ葬られたのか」など多数。

2005年「天馬、翔ける」で第11回中山義秀文学賞を受賞。
2013年「等伯」で第148回直木賞受賞。
2015年福岡県文化賞受賞。

安部龍太郎オフィシャルサイト: https://aberyutarou.com/


----------------------------------------------------------------------------
『戦国IXA 千万の覇者』とは

集え戦国の覇者━━いつでもどこでも天下統一
スクエニが贈る本格戦国ゲーム
Yahoo!ゲーム、dゲーム、Ameba(外伝)、TSUTAYAオンラインゲーム(外伝)、ヤマダゲーム(外伝)で好評配信中!

◆集え戦人!同盟を組んで大殿に挑め!仲間がいればどんなに強い敵も怖くない!
同盟に参加すれば、レベルに応じてさまざまな恩恵が得られるぞ!
一人で遊ぶもよし、協力して大殿に挑むもよし。自分なりの遊び方で天下を狙おう!

◆いつでもイベント開催中!多彩なイベントを遊び尽くそう!
毎週多彩なイベントを開催!備後や大殿、期間限定エリアなど、
大満足のイベントをお気に入りの武将たちで駆け抜けよう

-----------------------------------------------------------------------------

■サービス概要
タイトル名 :「戦国IXA 千万の覇者(せんごくいくさ ちよろずのはしゃ)」
ジャンル :戦国カードゲーム
料金 :アイテム課金制(基本プレイ料金無料)
対応機種:iOS(5.0以上)/Android(2.2以上)
コピーライト :(C)2012-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Yahoo!ゲーム: http://ixasp.jp
dゲーム: http://ixa.dmkt-sp.jp
Ameba(外伝): http://fa.ixasp.jp
TSUTAYAオンラインゲーム(外伝): http://game-tsutaya.tsite.jp/game/detail/88
ヤマダゲーム(外伝): http://gpf.mymd.jp/game/detail?p_id=VDKMUsZf1dI%3D


【ご参考】----------------------------------

株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数7,600万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億4,200万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同6,700万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。( http://www.jp.square-enix.com

※SQUARE ENIX およびSQUARE ENIX ロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMB RAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、ファンタジーアース ゼロ、戦国IXA 千万の覇者、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
----------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング