筑波大学発ベンチャーSportip 「NVIDIA Inception Program」日本パートナーに認定

PR TIMES / 2020年6月15日 8時0分

動作解析×AI(人工知能)テクノロジーに特化した筑波大学発テックベンチャー株式会社Sportip(本社:東京都港区、代表取締役CEO:高久侑也、以下「Sportip」)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/38430/12/resize/d38430-12-532453-0.png ]

【NVIDIA Inception Programについて】
NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
(URL: http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html


<株式会社Sportipについて>
当社は、「全ての人へ、可能性を最大化する指導を」をビジョンに掲げる筑波大学発AI(人工知能)テックベンチャーです。Inceptionパートナー加入を機に、当社はさらに動作解析×AIにおいて世界に誇れる企業として今後もテクノロジーの研究開発を推進して参ります。


【会社概要】
社名:株式会社Sportip (筑波大学発ベンチャー)
本社:東京都港区南青山二丁目2-15 ウィン青山942
ホームページ: https://www.sportip.jp/
代表:代表取締役 CEO 高久 侑也
設立:2018年9月25日
資本金:非公開
事業内容:
■アプリケーション開発
- Sportip Pro : https://sportip-pro.studio.design/
■動作解析システムの開発
■メディアの運営: https://traininglab.sportip.jp/

受賞・採択歴:
- IAPS-TTA Soft landing Subsidy Program(台湾) へ採択
- 筑波大学産学連携推進プロジェクトへ採択
- InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト2019 最優秀賞
- GESA(The Global EdTech Startups Awards) 日本予選2019 最優秀賞
- Plug and Play Japan アクセラレータープログラム Summer/Fall 2020 Batch 採択

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング