ドイツNo.1(※)キッチン&テーブルウェアブランドWMF(ヴェーエムエフ)、ジェイアール名古屋タカシマヤでのWMFフェア期間中、WMFの人気製品を使用した、クッキングイベント開催!

PR TIMES / 2019年7月26日 15時40分

「ヴィーガン&スパイスの美活レシピ」や「夏にぴったりのデザートレシピ」をご紹介

8月3日(土)4日(日)14時~



(※)ユーロモニターインターナショナル調べ 2017年ドイツにおけるキッチン用品部門、小売販売額 (2018年度版)

 株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:アンドリュー・ブバラ)は、来る2019年8月3日(土)4日(日)各14時より、ジェイアール名古屋タカシマヤにて、ドイツのキッチン&テーブルウェアブランド「WMF(ヴェーエムエフ)」の製品を使用した、クッキングイベントを開催します。
 8月3日はマクロビオティックベジ料理講師の平山真紀子さんをお招きして、海外そして日本でも人気のヴィーガン料理とスパイスを使った、美肌や疲労回復などの効果が期待できるレシピを披露。8月4日にはWMF製品を熟知した専門スタッフによる、WMFの鍋を使った夏のデザートレシピをご紹介します。
 ジェイアール名古屋タカシマヤではこのクッキングイベントを含む7月31日(水)~8月6日(火)の間、WMFの一部製品をお買い求めやすい価格でご提供するWMFフェアを開催しています。
 WMFはこのイベントを通じて、多彩な料理にも優れた機能で応える、WMF製品の品質と魅力を発信して参ります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/39782/12/resize/d39782-12-367253-4.png ]



実施概要:

【クッキングイベント】
日程:8月3日(土)・4日(日) 各日14時~
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 9階 特設会場
定員:各回10名様(ご予約制) ※ご試食有り
ご予約・お問い合わせ:9階キッチン&テーブルウェア「台所用品」直通(052)566-8447

■8月3日(土) 14時~ 『キレイを目指す野菜たっぷり ヴィーガン&スパイスの美活レシピ』
環境や健康を考えて、今 世界ではヴィーガンやベジタリタンのような菜食をする習慣が顕著に増加しています。日本でもオリンピックなどもあり ヴィーガンレストランが増加中!美意識の高いトップモデルやトップアスリートも多く取り入れています。
今回は美肌や疲労回復などいろいろな効能のあるスパイスを使って、特別な食材を用意しなくても、
食生活に気軽に取り入れられるレシピをご紹介いたします。
<実演者 平山真紀子>
マクロビオティック ベジ料理講師、キッチンメーカーの実演や販売、レシピ提供、イベントの出張シェフなど、全国で活躍中

■8月4日(日) 14時~ 『夏にぴったり、WMFのお鍋を使って、デザート作り!』
WMFのお鍋を使って、お子さまからご年配の方まで楽しめる、夏にぴったりなデザート作りをご紹介いたします。WMFのお鍋の特徴や使い方を、製品を熟知したWMFスタッフが、わかりやすくお話いたします。
<実演者 木村仁美>

【WMFフェア】 
期間:7月31日(水)~8月6日(火)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 9階 特設会場
※8月1日(木)~6日(火)の11:00~17:00の間は、WMF製品を使った調理デモンストレーションを随時実施しています。(途中休憩をいただく場合がございます。)
<特別価格製品>
・ 「フュージョンテック ミネラル ローキャセロール 20cm」と「TOUCHキッチンバサミ」特別セット
通常27,000円(税込)→21,600円(税込)
[画像2: https://prtimes.jp/i/39782/12/resize/d39782-12-434853-6.jpg ]

・ 「パーフェクト プロ 圧力鍋 3.0L」
通常49,680円(税込)→29,808円(税込)
[画像3: https://prtimes.jp/i/39782/12/resize/d39782-12-659009-3.png ]



ドイツNo.1キッチン&テーブルウェアブランド、WMF(ヴェーエムエフ)

[画像4: https://prtimes.jp/i/39782/12/resize/d39782-12-298153-0.png ]


今年で創業166年。伝統の品質とものづくりの精神が息づく、ドイツで誕生したキッチン&テーブルウェアブランド「WMF (ヴェーエムエフ)」は、1853年の設立以来、最上の品質と洗練されたデザインのキッチンウェアおよびテーブルウェアをトータルにご提供するブランドとして、世界約90カ国でご愛用いただいております。2018年には、ドイツにおけるキッチン用品部門(※1)のNo.1ブランドに選ばれています。(※2)


(※1)キッチン用品: 調理器具・皿・テーブルウェア・カトラリー・ドリンクウェア・その他キッチン用品含む。中古・アンティーク品を除く。
(※2)ユーロモニターインターナショナル調べ 2017年ドイツにおけるキッチン用品部門、小売販売額 (2018年度版)


[表: https://prtimes.jp/data/corp/39782/table/12_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング