おひとりさまも カップルも。火加減不要、絶品土鍋ごはん!「フタがガラスのご飯釜 1合専用 」新登場。

PR TIMES / 2012年9月6日 9時21分



お待たせしました!ハリオの「フタがガラスのご飯釜(2~3合炊き)」から、1合炊き専用が登場!面倒な火加減の調節が不要で、いつでも手軽に、お米1合(茶碗2~3杯分)が炊けて、残すことなく食べきれるサイズは、ひとり暮らしや夫婦ふたり用にぴったり。
高さ17cmと、見た目はコンパクトでも味は本格派。わずかお米1合でも、つやつやモチモチふっくらごはんが炊ける理由は、吹きこぼれしにくい構造と鍋底に20mmの厚みを持たせた肉厚形状が、ご飯をおいしく炊くための秘訣「はじめちょろちょろ中ぱっぱ…」の状態にするから。
浸水したお米を強火で一気に加熱したら、あとは火を消してそのまま蒸らすだけ。「いただきます!」まで、約25分。火を止めるタイミングはホイッスル音で知らせてくれるので、加熱中は調理やちょっとした家事の時間ができるのもうれしい。
炊き込みご飯だけでなく、おかゆも得意。土鍋でお米からコトコト炊いたおかゆもまた、格別。。。
新米の季節!毎日食べるごはんだからこそ、1合分のツヤツヤふっくら本格ごはんをおうちで気軽に楽しんでみてはいかが? 


<特長>
●フタが耐熱ガラス製なので、炊き上がりの様子が見える。
●加熱時間は強火で8~10分!肉厚形状なので火加減の調節不要。
●炊き上がりをホイッスル音で知らせるので、消し忘れがなく安心。
●土鍋ならではの蓄熱性の高さと遠赤外線効果で、ふっくらつやつやモチモチごはん。
香ばしい「おこげご飯」もできる。
●コンパクトサイズなので持ち運びや収納もラク。食卓に釜ごと出しても。
●おかゆや炊き込みご飯も簡単!白米&おかゆの炊き方と8つのレシピ付き。
●ひとり暮らしや夫婦ふたり分、少人数の家庭にぴったりサイズ。ギフトにもおすすめ。
●内側に水量目盛り付き。電気を使わず節電にも。

食べきりサイズのご飯釜、できました。
ハリオ「フタがガラスのご飯釜 1合専用」新登場。


■製品名:フタがガラスのご飯釜 1合専用
■価格:5,250円(税込)
■サイズ:幅20.3×奥行17.4×高さ17.0cm
■材質: ガラスフタ/耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
釜/耐熱陶器(萬古焼、耐熱温度差350℃) 
フタグリップ/シリコーンゴム(耐熱温度180℃) 
ホイッスルパーツ・フタグリップストッパー/ポリプロピレン(耐熱温度140℃)
■使用条件:直火用。フタを外せばオーブンも使用可。
■生産国:萬古焼の土鍋&耐熱ガラスフタ、ともに日本製。

<会社概要>
社名:HARIO株式会社
本社所在地:東京都中央区日本橋富沢町9-3
代表者:柴田保弘
事業内容:耐熱ガラス食器、家庭用品等の企画、製造、販売。
     工業用、医療用、理化学用等のガラス素材の開発、製造。
創業:1921年10月
設立:2012年9月
資本金:4億8千万円


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング