TBSラジオ「竹中直人~月夜の蟹~」に故・松田優作さんの最初の妻でノンフィクション作家の松田美智子さん登場

PR TIMES / 2012年8月1日 10時51分



月曜日の夜に、竹中直人が毎回独特なゲストと独特なテンポで会話を楽しむ、TBSラジオ「竹中直人~月夜の蟹~」(毎週月曜21:30-22:00)」。
8/6(月)、8/13(月)は、衝撃作『越境者 松田優作』の著者、故・松田優作さんの最初の妻で、ノンフィクション作家の松田美智子さんをお迎えします。

1994年に出版された著書『少女はなぜ逃げなかったのか 女子高校生誘拐飼育事件』が、99年に和田勉監督・新藤兼人脚本で『完全なる飼育』として改題され映画化。その作品の主演を竹中直人が務めたこともあり、面識はあるものの、二人が向き合って会話をするのは今回がほぼ初めてのこと。

照明を暗めにしたスタジオで、優作さんとのエピソードを物真似を交えながら語る竹中に、「優作も、こんな感じの暗くて狭い所が好きで。よく行く店もそうだし、自宅の部屋も全部間接照明にして・・・」と、無名時代から11年間生活を共にした元夫、松田優作さんについて語って下さいました。「久しぶりに優作と話が出来て楽しかった。」と語られた8/6(月)と8/13(月)の放送をお聴き逃しなく!


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング