AKB48メンバーと夢のようなひとときが過ごせる“晩餐会”にご招待 「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」 AKB48との晩餐会 開催決定

PR TIMES / 2012年8月1日 10時33分



株式会社NTTぷららおよび株式会社アイキャストは、映像配信サービス「ひかりTV」において、国民的アイドルグループAKB48が出演する投票参加型番組「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」を2012年6月29日(金)より独占で 放送していますが、このたび本番組の特別企画として、チャレンジ結果を当てた方の中から抽選で、AKB48との晩餐会に  ご招待することが決定しました。


「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」は、秋元康氏がプロデュースする「ひかりTV」のオリジナル番組です。AKB48メンバーが過酷な試練にガチで挑戦し、メンバーの新たな可能性を発見していくドキュメント・バラエティーで、毎回2人のメンバーが与えられた難題に挑戦し、その練習過程から本番までをドキュメント形式で放送していきます。また本番組は、視聴者がメンバーの挑戦を「成功」するか「失敗」するかを予想して、番組特設サイトから予想を投票することができるAKB48史上初となる投票参加型番組です。


このたび特別企画として、チャレンジ結果を見事当てられた方の中から抽選で30名様をAKB48との晩餐会にご招待します。   AKB48との晩餐会は、AKB48のメンバー自らが当選したゲストをおもてなしする、一夜限りの夢の晩餐会です(開催は2013年3月を予定)。どんな晩餐会になるのか、具体的な内容は番組および番組公式サイトで徐々に明らかにしていきますので、乞うご期待ください。


【応募概要】

番組特設サイトより、メンバーの挑戦が「成功」するか「失敗」するかを予想して放送前に投票してください。
見事各回の2人のチャレンジ結果を両方当てた方の中から抽選で 30名様を「AKB48との晩餐会」ご招待します。各回ごとに当選のチャンスがありますので、毎回ご応募いただけます。


◆応募期限:2013年2月1日(金)23時まで
◆番組特設WEBサイト: http://48tobira.jp     


※ 投票は、毎週金曜日23時で締め切ります。投票後、応募フォームに登録した時点で、応募が完了します。
※ 6月29日から2013年2月1日までの30回の各回に当選のチャンスがあります(6月29日~7月27日放送回の正解者の方からも各回1名 抽選を行います)。
※ 募集人数、応募締切は変更となる場合があります。


「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」概要

■ 番組名: 「ひかりTV presents びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ」
■ 放送日時: 毎週金曜23時00分~23時30分 
■ 放送チャンネル: 「ひかりTV チャンネル1」(独自編成チャンネル)
 ※放送後、ビデオサービス(VOD)においても提供します。また、スマートフォンやタブレット端末でもお楽しみいただけます。モバイル向けサービス「ひかりTVどこでも」「ひかりTVもばいる」の詳細は、http://www.hikaritv.net/point/smph/をご覧ください。
■ 出演者: AKB48
■ 総合プロデューサー: 秋元康
■ 番組概要: AKB48メンバーが過酷な試練に挑戦する、ドキュメント・バラエティー番組
■ 番組特設サイトURL: http://48tobira.jp


『ひかりTV×AKB48』 タイアップTVCM・交通広告・新聞広告を開始!
8月29日(水)発売のAKB48第27弾シングル「ギンガムチェック」とタイアップした新CMを、8月1日(水)より全国で放映します。また、8月6日(月)からは、交通広告、新聞広告も展開していきます。


【 広告概要】
■ CMタイトル:ひかりTV × AKB48 「ガチチャレ 番組告知」篇 Aタイプ、Bタイプ
■ 出演タレント: AKB48
■ CM放映時期: 2012年8月1日(水)~
■ CM放映: 全国
■ 交通広告掲出: 東京、大阪、名古屋、福岡


参考 :~会員200万人突破~ ひかりTVについて
■ 「ひかりTV(ティービー)」について
「ひかりTV」は、NTT東日本/西日本の光回線に対応した映像配信サービスです。お客さまは、リモコンひとつで観たいビデオ作品や多チャンネル放送などをお楽しみいただくことができます。「テレビサービス」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送※1、BSデジタル放送を最大94チャンネル提供し、うち71チャンネルはHD画質(ハイビジョン)によりお届けしています。ビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約44,000本※2を取り揃え、「ビデオサービス」では業界最大規模となる約8,000本※2を見放題対象作品としてラインナップしています。
また、ビデオ作品をスマートフォンやタブレット端末で視聴することができるモバイル向けサービス「ひかりTVどこでも」「ひかりTVもばいる」も展開しています。なお、2012年3月末をもちまして、ひかりTVの会員は200万人を突破しました。
※1 地上デジタル放送は20都道府県で提供 ※2 2012年6月末時点

■ ひかりTVホームページ
http://www.hikaritv.net/





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング