待望のファースト写真集発売に続いて…野久保直樹プロデュースのオードトワレをバレンタインデーの2月14日に発売。記念イベントを全国3会場で開催!

PR TIMES / 2012年2月14日 9時20分



今年1月に三才ブックス(本社:東京都千代田区神田須田町 代表取締役 和田淳子  http://www.sansaibooks.co.jp )から待望のファースト写真集『野久保直樹-Naoki Nokubo-』をリリース。そしてバレンタインデーの2月14日に、野久保自身がプロデュースした、女性用オードトワレ「ナンバー・セブンティー フェミニン」と、男性用オードトワレ「ナンバー・セブンティー インシステンス」の2種類を発売しました。発売を記念して、大阪、名古屋、東京の3会場でイベントを開催します。

--------------------------------------------------------------------------------
<オードトワレ>
野久保直樹プロデュース「No.70(ナンバー・セブンティー)」

■女性につけてもらいたい香り「No,70 feminine.」
50ml ¥4,500(税込価格¥4,725)
香り始めから、華やかでエレガンスな広がりを持つローズオイルの甘い香が広がります。アイリス、スズランなどの清純な香りとバイオレット(スミレ)をアクセントにして、ローズの香りを際立たせています。やわらかで、ちょっぴりセクシーさを感じさせるムスクとクリアなアンバーでまとめて、香りの深みを演出しています。


■普段つけたい、且つ女性もつけられる香り「No,70 insistence.」
50ml ¥4,500(税込価格¥4,725)
ジャスミン、スズランなどの爽やかで、品のある香りを基調としたホワイトフローラルの香りに、マンダリン、ベルガモットなどの柑橘系をトップに。ミドル、ラストノートにかけての残香をアンバー、ムスクで深みを出し、香りを整えています。アクセントにバニラを加え、濃厚な甘みを感じさせ、フローラル調とオリエンタル調が融合した香りです。

■野久保直樹プロデュース「ナンバー・セブンティー」販売元
accent株式会社
東京都渋谷区広尾1-11-5
■商品に関するお問い合わせ■
TEL0570-035533(09:00~17:00)
http://www.cosme-accent.com/

--------------------------------------------------------------------------------
〓イベント情報--全国3会場〓
◆大阪:2012年2月25日(土)
アニメイト日本橋店(大阪)・三省堂書店ルクア大阪店 握手会
詳細はコチラ→アニメイト日本橋店
http://www.animate.co.jp/event_info/
三省堂書店ルクア大阪店
http://www.books-sanseido.co.jp/blog/osaka/

◆名古屋:2012年2月26日(日)
星野書店近鉄パッセ店(名古屋) 握手会
詳細はコチラ→星野書店近鉄パッセ店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hoshinobk/sub2.htm

◆東京:2012年3月3日(土)
東京ドームシティ・クーアガーデンステージ ミニトークライブ&握手会
詳細はコチラ→詳細は三才ブックスWebサイト
http://www.sansaibooks.co.jp/nokubo_2.html


■野久保直樹 公式サイト
http://nokubonaoki.com/

--------------------------------------------------------------------------------
■写真集『野久保直樹-Naoki Nokubo-』
近年、舞台を中心に活動を続けている俳優・野久保直樹。30歳になった等身大の魅力を写し出す、待望のファースト写真集です。出版社 三才ブックスから、俳優・野久保直樹さんの初となる写真集『野久保直樹-Naoki Nokubo-』を1月28日に、全国の書店をはじめ、アマゾンほかネット通販書店で発売を開始しました。

■イベント取材に関するお問わせ先
株式会社 三才ブックス(担当:及川忠宏)E-mail:oikawa@sansaibooks.co.jp
TEL03-3255-7995(平日1000~1800)

■会社概要
会社名:株式会社 三才ブックス
代表者:代表取締役 和田淳子
本社所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-6-5 OS‘85ビル4F
設立:1980年3月26日
URL: http://www.sansaibooks.co.jp
主な事業:出版業


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング