ドラマ撮影等でも利用いただく『新・銀座院』での新メニュー:「目の下のたるみ」解消の最高術式『トラコンハムラ法』開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年12月17日 19時25分

~手術なのに傷跡が残らない今一番注目されている「目の下のたるみ治療術」 2013年1月よりスタート

都内主要エリアで6院展開する美容外科・美容皮膚科『東京イセアクリニック』(本部:港区麻布十番、総院長・松本直純)は2012年11月『銀座院』を移転いたしました。 ドラマ撮影やテレビ取材等でも利用いただく『新・銀座院』では、2013年1月2日より「目の下のたるみ」を解消する最高術式の新メニュー『トラコンハムラ法【経結膜的眼窩(がんか)脂肪移動術】』を開始いたします。
≪詳細≫ http://tokyoisea.com/lp/tarumi/



都内主要エリアで6院展開する美容外科・美容皮膚科『東京イセアクリニック』(本部:港区麻布十番、総院長・松本直純)は2012年10月リニューアルオープンしたばかりの最新医療モール「メディカル&アンチエイジングモール銀座」へ、同年11月『銀座院』を移転いたしました。
ドラマ撮影やテレビ取材等でも利用いただく『新・銀座院』では、2013年1月2日より「目の下のたるみ」を解消する最高術式の新メニュー『トラコンハムラ法【経結膜的眼窩(がんか)脂肪移動術】』を開始いたします。
≪詳細≫  http://tokyoisea.com/lp/tarumi/


『トラコンハムラ法』は手術なのに傷跡が残らない今一番注目されている「目の下のたるみ治療術」です。
たるみの原因である目の下の脂肪(眼窩脂肪:がんかしぼう)を取り除く「脱脂法」では、脂肪摘出後へこんでしまった部分が改善できませんでしたが、『トラコンハムラ法』では脂肪を摘出するのではなく、眼窩脂肪を“移動させる”手術であるため凹凸を回避し滑らかに仕上げることが期待できます。

また脂肪をくぼみ(凹み)へ移動する際、皮膚を切らずに下まぶた裏側を切開するため、傷跡が残らずダウンタイムが少ないことが特徴です。自身の脂肪を移動させるため余計な異物を一切注入することがないので感染症やアレルギー等のリスクが発生することもなく、また切開をしないため眼輪筋を傷つけず合併症の心配もありません。
価格は、片目:220,500円/両目:367,500円 。当院では『トラコンハムラ法』の数少ない術者であり多くの症例を手掛けてきた医師 兼 技術指導医の三苫葉子が、すべての患者様の処置を担当いたします。


----------

◆当院医師 兼 技術指導医 三苫葉子

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング