経理部を単なる数値管理チームから情報分析チームに変革するには?決算早期化セミナー10/19(金)開催!~オロ・エスネットワークス共催「全社的計数管理」と「経営者目線の分析」を実現するノウハウをご紹介

PR TIMES / 2012年10月5日 18時22分



 株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤 以下オロ)は、株式会社エスネットワークス(代表取締役社長 須原 伸太郎)との共催による、決算早期化セミナーを10月19日(金)に開催いたします。エスネットワークスの現役BPRコンサルタントより、月次決算の早期化を実現する社内体制の構築ポイントから、分析プロセスの改善を通じて決算データを経営に活かしていく実践的手法をご紹介します。また、オロのクラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」を活用した、月次決算早期化の事例もご紹介します。


■ セミナー概要
経営管理者、経理部・管理部マネージャーの皆様へ

  ・決算早期化のため管理部門の業務負担が増大している
  ・月次決算数値の正確性が向上しない
  ・決算データの検証体制が整わず、企業経営に有効活用できていない

月次決算の早期化は管理部門のみならず、全社的な業務プロセスの改善が前提となるため、多くの企業がその体制づくりに苦慮しています。また、せっかく早期に収集した決算データを、経営に有効に活かすための分析プロセスが整備されていない企業が多いのも現状です。

そこで本セミナーでは、中堅・中小企業のビジネスプロセス再構築に豊富な実績を持つ株式会社エスネットワークスより、月次決算を早期化する業務フロー整備のポイントと、分析プロセスを強化することで月次決算を全社業務の改善に活かしていく手法についてご紹介します。営業・開発など、バックオフィス以外の事業部門も含めた決算プロセスを構築するノウハウから、決算データを経営にフィードバックする具体的な分析手法などを解説いたします。

また、システムを活用した決算早期化アプローチとして、クラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」を活用した業務プロセス改善の事例もご紹介いたします。決算早期化をはじめ、プロジェクト収支管理レベルの向上や、内部統制プロセスの構築など、デモンストレーションを交えてご説明いたします。実際の業務プロセス改善事例やシステムの活用事例などを交え、決算早期化に活かせる実践的なノウハウをご紹介致します。

本セミナーの下記業種を対象としています。
  ・広告制作 広告代理業
  ・コンテンツ制作(映像・CG・Web)
  ・アプリ・ゲーム開発 Webサービス ITサービス
  ・ソフトウェア開発 システム開発
  ・コンサルティング 専門サービス(設計・リサーチ・士業)
  ・設備工事 設備保守・メンテナンス
  ・情報提供サービス その他サービス 

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング