重量木骨の家、“パッシブな木の家づくり″で、 ロハスデザイン大賞2012「ヒト部門」大賞を受賞。 (その土地の太陽と風を考える地域工務店グループが初めて受賞)

PR TIMES / 2012年6月7日 15時20分



<NEWS Release>
                          2012年6月7日

重量木骨の家、“パッシブな木の家づくり″で、
ロハスデザイン大賞2012「ヒト部門」大賞を受賞。
(その土地の太陽と風を考える地域工務店グループが初めて受賞)

株式会社エヌ・シー・エヌ
本社:東京都港区赤坂4-8-14
社長:田鎖郁男、資本金:1億円
http://www.ncn-se.co.jp/

全棟構造計算書付きのSE構法を独立系住宅ビルダー、工務店による全国のSE構法登録施工店を通じて供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/)に、登録している全国の工務店500社のなかから選ばれた各地域で優良な工務店62社で構成している「木の家プレミアムパートナーズ 重量木骨の家」(URL:http://www.mokkotsu.com/)が、「ロハスデザイン大賞2012/ヒト部門」にて、大賞を受賞しましたことをお知らせいたします。(2012年6月5日発表)
<ロハスデザイン大賞2012/ヒト部門 受賞カップ及び受賞風景>
      


「ロハスデザイン大賞2012」は、今年で7年目を迎えています。人と地球が健康的で持続可能な関係を共有し、より豊かで快適なライフスタイルをつくっていくための 「知恵」「思想」「行動」。それが「ロハスデザイン」です。「ロハスデザイン大賞/LOHAS Design Award」 は、そんなヒト・モノ・コトを対象としたデザイン・プログラムとして 2006年にスタート、一般生活者のみな さん(個人メンバー)によるエントリー・投票に、「ヒト部門」・「モノ部門」・「コト部門」のそれぞれ3部門に対し、毎年 6月に大賞の発表を行っています。本年度は 「第7回ロハスデザイン大賞2012 新宿御苑展」を5月18日から20日の3日間にわたり開催。恒例となった新宿御苑展における来場者投票(一般来場者)と、インターネットにおける個人メンバーの最終 審査・投票(5月31日まで受付)の合計により 6月5日・環境の日に大賞を発表いたしました。


この「ロハスデザイン大賞2012」の「ヒト部門」で、<木の家プレミアムパートナーズ 重量木骨の家>が、大賞を受賞いたしました。
<木の家プレミアムパートナーズ 重量木骨の家>では、自然エネルギーを最大限に取り入れるべく、風向きや日照時間といった気象データを基に地域特性を理解し、設計を重ね施工する、地域に密着した建設企業62社として、「ヒト部門」でエントリーしました。
日々の地域工務店からなる重量木骨の家。そのなかで、<木の家プレミアムパートナーズ>として、62社の地域工務店が大賞をいただいたことは、日々の様々な活動が評価されての受賞と、心から感謝しております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング