くまモンがボケ倒す!お料理漫才が面白いと話題に。 大好評、くまモンと真猿の「お料理ばってん!」第3話が配信開始!

PR TIMES / 2013年9月2日 15時1分

「いい米、いい水、いい人で。」をテーマにリニューアルした高橋酒造ホームページにて9月2日より公開

高橋酒造株式会社(本社:熊本県人吉市、代表取締役社長:高橋光宏)は、熊本県営業部長「くまモン」と熊本県で活躍するおネエタレント「真猿(まさる)」の異色のコンビが繰り広げるはちゃめちゃクッキングが好評のオリジナル料理番組、「お料理ばってん!」第3話を、自社ホームページにて2013年9月2日(月)より配信を開始します。




「お料理ばってん!」は、高橋酒造が、熊本県が火の国を象徴する農林水産物ブランドとしてPRを行う「くまもとの赤」の食材と、本格米焼酎「しろ」の組み合わせを通して、熊本の魅力とともに、同社が提唱する食を楽しむ力「味わい力(※)」を日本全国へ広げる取り組みの一環として、2013年8月より配信のWebムービーです。

※「味わい力」:食への興味、食材への知識、調理方法への関心、そして料理と飲み物の組み合わせを意識する事で培われる、食を楽しむ力を指します。


■第3話:天草さくら鯛の塩釜とカルパッチョ

http://www.hakutake.co.jp/special/batten/

第3話では、すっかり仲良くなった真猿とくまモンが、熊本の「赤」の食材を代表する「天草さくら鯛」を使った塩釜作りに挑戦します。くまモンがプロの競り師と肩を並べて挑む「天草さくら鯛」の競りにも参加。今回も、料理の腕が抜群だけど、何でもやりたがるのにマイペース!更に終始ボケ倒すくまモンに、全てアドリブで応える真猿の名進行振りなど、見どころ満載です。次回は、2013年10月頃配信を予定しています。


<「天草さくら鯛」の味わい方(学習院女子大学 品川教授/番組より)>

さくら鯛は、引き締まった身に脂がのっていて、しっとりと甘く歯ごたえがあります。フルーティーで軽い口当たりの米焼酎の水割りが、さくら鯛の味わいを更に引き出してくれるでしょう。


■高橋酒造ホームページリニューアル  「いい米、いい水、いい人で。」


http://www.hakutake.co.jp/

9月2日より高橋酒造のホームページが、新たなコーポレートスローガン「いい米、いい水、いい人で。」をテーマにリニューアルします。本スローガンは、本格米焼酎メーカーとしての原点に立ち返ると同時に、高橋酒造の製品が、全て「米」にこだわり、人吉盆地の清らかなきれいな「水」で、「人」の手でていねいに造られた本格米焼酎であること、そのすっきりとした旨みをお客様に味わっていただきたいというメッセージを込めております。また、人気の動画コンテンツページ「お料理ばってん!」もデザインを新たに登場。スマホやタブレットからも見やすくなり、よりくまモンのかわいさと魅力詰まったコンテンツになりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング