【ザ・カハラ・ホテル&リゾート】 「ボナペティ! ジュリア・チャイルド」開催 2012年8月1日~8月31日の1ヵ月間にわたり各種料理イベントを繰り広げます!

PR TIMES / 2012年7月4日 14時51分



ハワイ・ホノルルの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」では、アメリカの著名な料理研究家で、数々のテレビ番組でも人気を博した故ジュリア・チャイルド氏の功績を讃え、同氏の生誕100周年を迎える本年8月1日から8月31日までの1ヵ月間、「ボナペティ!ジュリア・チャイルド」と題したさまざまな料理イベントを開催いたします。ガラ・ディナー、フランス料理教室の実施ほか、レストランでも特別メニューをご用意いたします。

ジュリア・チャイルド氏は、1912年カリフォルニア州パサディナ出身。パリの有名料理学校「ル・コルドン・ブルー」に学び、料理教室を開くかたわら、フランス料理の研究に努めました。1961年に英語で執筆したフランス料理本が評判となったことをきっかけにスタートした料理番組「The French Chef」のパーソナリティとして国民的な人気を獲得し、アメリカにおけるフランス料理文化の普及に貢献いたしました。

今回のメインイベントは、8月12日(日)に開催される「”ジェームス・ビアード財団”ガラ・ディナー」です。ジェームス・ビアード財団は、”アメリカにおける美食の父”といわれる、故ジェームス・ビア―ド氏の功績を讃え、1986年に設立されました。本財団は、アメリカの多様な食文化の伝統と未来を守る目的で設立され、現在もアメリカ文化への理解をより深めるための教育、エンターテイメントなどの分野におけるさまざまなイベントやプログラムを実施しており、本イベントも財団の活動の一環として実施いたします。

当日はホテル内最大の広さを誇るマイレ・ボールルーム(約1600m2 )にて、5種類のお料理から構成されるスペシャルディナーと、それぞれのお料理のために吟味されたワインをご提供いたします。本企画はザ・カハラが全面協力し、ザ・カハラの総料理長、ウェイン・ヒラバヤシを筆頭に、ペイストリーシェフ、マイケル・ムーアハウス、メインダイニングレストラン「ホクズ」のエグゼクティブシェフ、トーマス・ホー、また、今ハワイで注目の「ヘエ・エイア ピアジェネラルストア&デリ(He’eia Pier General Store & Deli)」のオーナーシェフ、マーク・ノグチ氏、「ザ・ピッグ&ザ・レディー(The Pig & The Lady)」のアンドリュー・リー氏ほか、有名シェフを外部よりゲストとして招聘し、地元ハワイ産の最高の食材を使用して、オリジナルのフランス料理を提供いたします。また、当日はチャリティーオークションも実施し、数々の旅行グッズや調理器具など多くのアイテムが出品され、売上はジェームス・ビア―ド財団基金に寄付されます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング