2013年3月1日(金)リニューアル発売 「モランボン 韓キムチ」

PR TIMES / 2013年2月20日 12時7分

韓国農水産物100%の本格キムチ。本場の味はそのままに、さらにおいしくなって新登場!

 モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:ジョン・ピョンヨリ)では、日配売場向け商品として2010年に発売した本場の味が楽しめる韓国キムチ「モランボン 韓キムチ」を、旨み・甘みが最もおいしく感じられる状態を、より継続できるよう改良し、2013年3月1日(金)よりリニューアル発売いたします。



<開発背景>
 モランボンでは、本場韓国の味を食卓にお届けするため、韓国食品ブランド「YANGBAN(ヤンバン)」との共同開発により「モランボン 韓キムチ」を発売し、本場の味として本格志向の方々にご好評をいただいています。今回、さらに多くの方に本場の味を楽しんでいただくため、乳酸発酵による酸味の変化をゆるやかにし、品質を安定させたいと考えました。
 そこで、キムチの味の核となるヤンニョム(唐辛子やニンニクなどの薬味をブレンドした、キムチの味を決める調味料)の配合は変えず、従来の韓キムチのおいしさはそのままに、旨み・甘みのバランスをより持続できるよう改良いたしました。ほどよい酸味の本格キムチをお楽しみいただけます。

※ 「YANGBAN(ヤンバン)」とは・・・韓国売上げNo.1の海苔・ツナ缶をはじめ、肉加工品、飲料、麺類など300種類以上の商品ラインアップを取り扱う、韓国の総合食品メーカー「株式会社東遠F&B」の伝統食品ブランドです。


<商品特徴>
 韓国農水産物100%。白菜、唐辛子、ニンニク、塩辛など厳選した韓国農水産物を使用しています。本格志向の方に満足していただける味を目指して開発した、韓国キムチです。
■ 唐辛子を2種類ブレンド
辛さの異なる2種類の唐辛子で、本格志向を満足させるため辛さは強めにしています。
■ 様々な薬味による絶妙な味わい
深いコクは、玉ネギ、ニンニク、長ネギ、生姜、ニラなどの韓国産香味野菜の絶妙なブレンドから醸し出されます。
■ 魚介の旨みが効いた後をひく味わい
熟成したアミ塩辛・イワシ塩辛を使用。隠し味にカツオエキスを加えています。
■ 白菜のシャキシャキした食感
キムチの主原料でありおいしさを左右する白菜は、水分が少なく、しっかりした歯ごたえの韓国産白菜を季節ごとに、もっともおいしい産地から仕入れています。


<販売施策>
リニューアル告知のシールを添付いたします。
QRコードより「韓キムチモバイル専用サイト」へ。キムチを使った汎用レシピを多数紹介します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング