人気格闘ゲーム『BLAZBLUE』TVアニメ化決定!

PR TIMES / 2013年5月20日 18時18分

加賀電子株式会社(東証1部:8154)の100%子会社で、アニメ製作やキャラクターグッズ等の企画・開発から販売などコンテンツ事業を展開する「加賀クリエイト株式会社」(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤智康)は、人気格闘ゲーム『BLAZBLUE』が『BLAZBLUE Alter Memory』(ブレイブルー オルター メモリー)として、2013年秋TVアニメ化されることが決定しましたのでお知らせいたします(加賀クリエイト(株)はBLAZBLUE Alter Memory製作委員会の幹事会社です)。



(C) ARC SYSTEM WORKS /BLAZBLUE AM 製作委員会

原作となるゲーム『BLAZBLUE』は国内においてアーケード版がすでに2,000台以上が市場に出回っており、家庭用版は累計40万本を突破する人気作品です。また、ゲームにとどまらず、動画共有サイト「ニコニコ動画」の『ぶるらじ』では累計再生回数が2,000万回を超えています。今回のアニメ作品では、キャストはゲームと同一人物で構成されて、ノエルやラグナ、ジンといったおなじみのキャラクターたちがTVアニメとなって大活躍します。

■ストーリー
A.D.2199 Dec
一年の締め括り、街は新年への期待で活気づいていた。
そんな最中をSS級の統制機構反逆者にして史上最高額の賞金首、「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ」が第十三階層都市「カグツチ」に出現したという情報が走り抜ける。
対象「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ」は別名「死神」と称され、その行動目的は統制機構の壊滅といわれている。
対象に懸けられた高額な賞金や彼の所有する絶対無比の力を持つ魔道書を狙い、様々な者達がここ第十三階層都市「カグツチ」に集結する。


■メインスタッフ(敬称略)
原作:ARC SYSTEM WORKS
監修:森 利道
監督:橘 秀樹
監督協力:水島 精二
シリーズ構成:赤尾 でこ
脚本:赤尾 でこ、高橋 龍也
キャラクターデザイン・総作画監督:下谷 智之
美術監督:池田 繁美(アトリエムサ)
色彩設計:のぼり はるこ(緋和)
撮影監督:林 コージロー(グラフィニカ)
編集:吉武 将人(グラフィニカ)
音響監督:土屋 雅紀
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:teamKG、フッズ エンタテインメント
製作:BLAZBLUE Alter Memory製作委員会
■メインキャスト(敬称略)
ラグナ=ザ=ブラッドエッジ CV:杉田 智和
ノエル=ヴァーミリオン  CV:近藤 佳奈子
ジン=キサラギ     CV:柿原 徹也
レイチェル=アルカード  CV:植田 佳奈
ハザマ          CV:中村 悠一
タオカカ         CV:斎藤 千和
ライチ=フェイ=リン    CV:たかはし 智秋
アイアン=テイガー    CV:乃村 健次
ツバキ=ヤヨイ       CV:今井 麻美
ココノエ          CV:松浦 チエ
マコト=ナナヤ       CV:磯村 知美



*本件、取材等に関するお問合せ先
『BLAZBLUE Alter Memory』公式サイト (http://www.blazblue-am.jp/
加賀クリエイト株式会社 (http://www.kaga-create.co.jp/
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 TEL:03-4455-3157 
FAX:03-3254-7190
コンテンツ事業部 コンテンツ推進課 
太田 明宏(おおた あきひろ) akihiro@taxan.co.jp
箕輪 健祐(みのわ けんすけ) minowa_k@kaga-create.co.jp                  

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング