ベビーカー関連特許権に基づく特許権侵害訴訟提起のお知らせ

PR TIMES / 2013年2月21日 11時10分

コンビ株式会社は、アップリカ・チルドレンプロダクツ株式会社に対し、複数の特許権を侵害するとして、2013年2月20日、特許権侵害訴訟を提起致しました。

コンビ株式会社は、アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社に対し、同社が製造販売するベビーカー「ソラリア」及び「ソラリア プレミアム」が当社の有する自動キャスターロック機構等に関する複数の特許権を侵害するとして、2013年2月20日、以下の特許権侵害訴訟を提起致しました。


訴訟の概要

1. 被告
  アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社 (本社 : 大阪府大阪市中央区島之内1丁目13番13号)

2. 被告対象製品
(1) ソラリア(「ソラリア<LIMITED COLOR>」を含む)
(2) ソラリア プレミアム

3. 当社対象特許
(1) 特許第4855035号 発明の名称:ベビーカー
(2) 特許第5100930号 発明の名称:ベビーカー
(3) 特許第5101744号 発明の名称:ベビーカー
(4) 特許第5128713号 発明の名称:ベビーカー

4. 請求内容
(1) 各被告対象製品の製造・販売等の差止
(2) 損害賠償金4億9500万円の支払

5. 裁判所
 東京地方裁判所


本リリースに関するお問い合わせ先 : コンビ株式会社 広報担当 大場
TEL : 03-5828-7607 / FAX : 03-5828-7662

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング