『ファイテン×羽生結弦選手』 アドバイザリー契約締結のご案内

PR TIMES / 2014年12月11日 10時39分

健康・スポーツ・美容商品を製造販売するファイテン株式会社( 京都府京都市、代表取締役:平田好宏、http://www.phiten.com/)は、羽生結弦選手(ANA)とアドバイザリー契約を締結致します。契約の内容はRAKUWAネックX100、RAKUWAネックX50ハイエンドIII、RAKUWAブレスX100、ファイテンが販売するソックスのカテゴリーになります。今後は羽生選手がさらなる高みを目指す過程において、コンディショニングの必要性を共有し、羽生選手のパフォーマンスをサポートして参ります。



羽生選手との契約のきっかけ
ジュニア時代からファイテンを愛用
羽生結弦選手は1994年生まれの20歳。冬季オリンピックでの金メダル獲得は、日本だけでなく世界中にセンセーションを巻き起こしました。羽生選手は8歳の頃からお父様の薦めでRAKUWAネックを着用。それ以来、着用するとカラダの感覚が違うことを実感し試合でも愛用されるようになりました。さらにファイテンの5本指ソックスを履くと「演技時の感覚が違う」「着氷時の感覚が違う」とオリンピックはもちろん様々な国際舞台で長年ご愛用頂いております。表には出なくともこの事実は弊社にとって、この上ない喜びでした。このような信頼関係のもと、2014年シーズンを共に戦いたいということで合意し、アドバイザリー契約を結ぶこととなりました。


ファイテン株式会社とは
健康を支える『ボディケアカンパニー』
1983年の創業以来、「すべては健康を支えるために」というポリシーを掲げ、数多くのボディケア商品を世に送り出してきました。 オンリーワンの技術開発に注力を注ぎ、金属をナノレベルで水中に分散させるナノテクノロジーを駆使し、世界各国で100余りの特許を取得。その高い技術力を背景に、一般から世界のトップアスリートまで、大きな信頼を集めています。近年では、アメリカMLB(メジャーリーグ機構)と日本企業初となる「MLBオーセンティックコレクションライセンス契約」を締結するなど、その商品力は世界でも高い評価を受けています。


RAKUWAネックシリーズフラッグシップモデル
UPGシリーズ 〈ULTIMATE PERFORMANCE GEAR〉


「ULTIMATE PERFORMANCE GEAR」は、ファイテン「RAKUWAネック」シリーズの最上位にあたるブランドカテゴリーです。 カテゴリーネームは「究極のパフォーマンスを追求するギア」を意味し、ファイテンが誇る「技術力」と妥協なき「デザイン」を融合させた最高峰のブランドカテゴリーであることを表現しています。スポーツ、ビジネス、あらゆるフィールドで挑戦し続ける者達へ、ファイテンが贈るプロダクト群です。
尚、詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://prtimes.jp/a/?c=5928&r=13&f=d5928-20141210-4446.pdf

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング