Nicotto Town(ニコッとタウン)が、2013年にリリース予定の新コンテンツ 、 料理やお店ごっこが楽しめる新サービスの内容を紹介

PR TIMES / 2013年1月17日 17時19分

スクウェア・エニックス・グループの株式会社スマイルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤 隆博)が運営する新・仮想生活つきコミュニティサービス「Nicotto Town(ニコッとタウン)」( http://www.nicotto.jp/ )で、2013年にリリース予定の料理やお店ごっこが楽しめる新サービスについてご紹介します。



○ニコッとタウンでは、現在、2013年の新サービスとして、
 料理やお店ごっこが楽しめるサービスのリリースを予定しており、
 その内容の一部をご紹介します。


 ■料理を作って、「お店ごっこ」が楽しめるサービスです

  「ニコッと農園」で育てた作物で料理を作って、
  自分のお店で商売ができるサービスとなります。

  ※通貨は「どうぶつメダル(Dメダル=無料)」を使用します。
  ※お店は、お庭やお部屋とは別の「お店専用ページ」で表示されます。


 ■どうぶつ達を相手に商売します

  作った料理で商売をする主な相手は、
  ニコッとタウンに住みついている「どうぶつ(NPC)」たちになります。
  (ユーザー同士でも料理を食べる事ができます)

  仮想経済の世界で、自作の農作物で料理を作って販売する事で、
  自給自足の「仮想生活」を楽しめるサービスを目指しております。


<開発中につき内容が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください>


「Nicotto Town」は、これからも日本発の賑わっている仮想コミュニティとして、
先駆的な新しい仮想サービスの開発、安全性を考慮した運営を行っていきます。


◆「Nicotto Town(ニコッとタウン)」とは

 「Nicotto Town」は、スクウェア・エニックス・グループの株式会社スマイルラボが運営する“絵本のような仮想生活コミュニティ”です。

 日本発の賑わっているバーチャルワールドを目指し、絵本のような手描き風のかわいいアバター(キャラクター)を登録し、インターネット上で仮想生活を楽しめる次世代コミュニティサービスとして、2008年9月29日に正式スタート。現在は、累計登録ID数が120万IDを突破しています。


 また、2010年には、その年に最も支持されたオンラインゲームをファンのインターネット投票により決定する国内最大規模の祭典「WebMoney Award」にて、「Nicotto Town」がGrand Prix(グランプリ)を受賞しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング