国土交通大臣認定防火設備「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」

PR TIMES / 2013年4月11日 16時30分

シャッター付引違い窓・勝手口ドア上げ下げ通風仕様などを追加発売

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、国土交通大臣認定防火設備の「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」にシャッター付引違い窓、面格子付片上げ下げ窓などを4月1日より、勝手口ドア上げ下げ通風仕様を5月1日より発売します。



「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」は、個別認定品として業界に先駆けて2012年1月より発売し順次アイテムを追加してきました。また、2012年12月には引違い窓や片上げ下げ窓などを追加投入するなどのバリエーションの充実も図っています。このたび、シャッター付引違い窓、面格子付片上げ下げ窓、勝手口ドア上げ下げ通風仕様などを追加発売することで、アルミ樹脂複合仕様で家一棟分の窓種ラインアップをさらに充実させ、防火窓における防犯や通風等の幅広いニーズに対応します。
また、2013年6月には、「防火窓Gシリーズ アルミ複層タイプ」をアルミ樹脂複合タイプと同等の品揃えで発売するとともに、「防火ドアGシリーズ 玄関ドア」の発売も予定しています。YKK APでは、各地域ごとに求められる断熱性能と防火性能にきめ細やかに対応する防火商品シリーズを、フルラインアップで展開して参ります。


[ 商品特長 ]


アルミ樹脂複合構造(Low-E複層ガラス仕様)により優れた断熱性能を持ち合わせ熱の出入りや結露の発生を抑えながら、炎の延焼を防ぐために必要な補強材等の対策を施すことで安定した防火性能を実現しています。

納まりは従来と同様となりますので、家一棟の中でGシリーズと非防火窓を同時に使用しても建築上の煩わしさがありません。

Low-E複層ガラス色はニュートラル・ブロンズ・ブルーの3色から選択が可能となっており、お客様のご要望にあわせた提案が可能です。


【納まりが従来のサッシと同等】


[ 商品名 ] 「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」
[ 構 造 ]  アルミ樹脂複合構造
[ 窓 種 ]  シャッター付引違い窓(手動)、勝手口ドア上げ下げ通風仕様、面格子付片上げ下げ窓
[ 性 能 ](一部窓種サイズを除く)
 ・断熱性能 次世代省エネ基準I~V地域適合 熱貫流率2.33W/m2 ・K以下
  ※建具の仕様による
 ・気密性能   A-4等級
 ・水密性能   W-4等級
 ・遮音性能   等級3 ※住宅型式性能認定による
 ・耐風圧性能  S-3等級
[ ガラス仕様 ]
 Low-E+網入複層ガラス標準(ガラス色:ニュートラル・ブロンズ・ブルー)
 ※シャッター付引違い窓を除く
[ カラー ]
 ・外観(アルミ)5色
   ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイト
 ・内観(樹脂)
   <内観木調色(内外別色) > クリア、ナチュラル、ダークブラウン、ホワイト
   <内観アルミ色(内外同系色) > ブラウン、カームブラック、プラチナステン、
ピュアシルバー、ホワイト 
[ 参考価格 ]
 ・シャッター付引違い窓 サイズ 幅(W)1,690mm×高さ(H)2,030mm
   252,840円(Low-E複層ガラス入完成品)
   ※消費税含む、現場搬入費・取付費は含まれません。
 ・勝手口通風ドア上げ下げ通風仕様 サイズ 幅(W)780mm×高さ(H)2,030mm
   528,150円(Low-E網入複層ガラス入完成品)
   ※消費税含む、現場搬入費・取付費は含まれません。
[ 発売地域 ]  全国
[ 発売日 ]
 2013年4月1日 シャッター付引違い窓(手動)、面格子付片上げ下げ窓
 2013年5月1日 勝手口通風ドア上げ下げ通風仕様

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング