~団塊の世代がけん引 外航チャータークルーズの旅 第2弾~ 日本造船史上最大の客船「サファイア・プリンセス」で航く 優雅なクルーズ8日間 2014年ゴールデンウィーク 4月29日 大阪港出発

PR TIMES / 2013年8月23日 13時15分

阪急交通社は、2014年に25周年を迎えるトラピックスの記念ツアーとして、サファイア・プリンセス号を1社単独で貸切るクルーズの旅を発売しました。



ツアー詳細はこちら→ http://bit.ly/15eWPaQ

今年5月に発売した 「サン・プリンセス号チャータークルーズ9日間(2014年4月21日発)」が、好評につき約2ヶ月で完売したことを受け、第2弾としてご用意しました。

サファイア・プリンセス号は、2004年に三菱重工長崎造船所で建造された日本造船史上最大の客船で、10年目の里帰り記念を兼ね、初夏の沖縄・長崎・韓国・鹿児島をオリジナル航路でご案内します。船内には、約50名の弊社スタッフが乗船し、船内新聞、船内放送、ダイニングメニューなど日本語でご案内いたします。 プレミアム船ならではのワンランク上の落ち着いた雰囲気のある上質な船旅を多くの方に楽しんでいただけるよう、ご参加しやすい料金を設定しました。


大阪港発着 ゴールデンウィーク チャータークルーズ 沖縄・九州と釜山8日間
日 程 : 2014年4月29日(火・祝日)~5月6日(火・祝日)
乗下船地 : 大阪港(天保山)
寄港地 : 沖縄・長崎・釜山・鹿児島
旅行代金 : 140,000円~690,000円(キャビンにより異なります)
※大人お一人様 2名1室利用
※政府関連諸税及び、港湾税、船内チップ別途要


<SHIP DATA>
全  長:290m
全  幅:37.5m
総トン数:116,000トン
巡航速度:22ノット
就  航:2004年
乗客定員:2,670人

ツアー詳細は、HPをご確認ください。
 → http://bit.ly/15eWPaQ


【日本人のクルーズ旅行】
2013年は外国船の日本発着クルーズが大幅に増え、「第2のクルーズ元年」とも言われています。
日本のクルーズ人口は、2012年に約22万人(国土交通省海事局調べ)となり、各クルーズ会社によると、2014年には、その1.5倍の30万人を超える就航計画が出ています。
また、日本人の旅への期待や目的が変化し、手ごろな価格で、快適で楽しい新しい旅のスタイルとしてクルーズ旅の人気がさらに高まっています。

【クルーズ旅のメリット】
1.時間を有効活用 : 日中は寄航地で下船し各都市を散策。夕方には船に戻りディナーを楽しみ、夜は船内の劇場でショーを見たり、お酒を飲んだり、ゆっくりお過ごしいただけます。
翌朝目覚めると次の寄港地に到着し、時間のロスがありません。
2.便利と安心:移動に伴う、ホテルのチェックイン・アウトや荷物を移動させる手間がかかりません。
外界とは遮断された洋上なので安全面にも心配がありません。
3.つながり:旅行中に船の中で乗り合わせたお客様や乗組員との交流が生まれ、船内での様々なアクティビティとともに楽しい旅の思い出が増えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング