すべての吹奏楽ファンにおくるCD全集『吹奏楽の軌跡~歴史と名演~』5月10日発売

PR TIMES / 2014年5月10日 11時5分

株式会社ユーキャンは、今、各種メディアでも注目を集めている「吹奏楽」の、多彩な魅力を知り、学び、味わえるCD全集『吹奏楽の軌跡~歴史と名演~』を5月10日に発売いたします。



通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:品川 泰一、以下:ユーキャン)は、唱歌や童謡、演歌、クラシック、イージーリスニングなどのCD集に、丁寧な解説や鑑賞のためのガイドを添えた全集を多数販売しており、大変ご好評をいただいています。そしてこのたびは、初めて「吹奏楽」を取りあげ、厳選した音源を収録したCD全11巻と鑑賞解説書をセットとした全集『吹奏楽の軌跡~歴史と名演~』を2014年5月10日に発売いたします。

■吹奏楽とは?
「吹奏楽」は、管楽器を主体として打楽器などを加えて演奏される音楽です。学校にあった「吹奏楽部」「ブラスバンド部」をご記憶の方も多いことでしょう。近年ではテレビなどのメディアで取りあげられる機会も増えています。日本の吹奏楽人口は非常に多く、部活動等を含めて100万人以上が吹奏楽経験者ともいわれ、とてもポピュラーな音楽ジャンルといえます。

■名演集として・お手本演奏集として・貴重な資料として
『吹奏楽の軌跡~歴史と名演~』は、日本や世界最高峰のバンドやプロ楽団、スクールバンド、ミリタリーバンド、吹奏楽コンクール、マーチ、アンサンブルから「ぜひ聴いておきたい名演」をCD11巻に厳選、収録しました。吹奏楽の多面的な魅力にバランスよく触れることができますので、名演集としての鑑賞にはもちろん、実際に演奏や指導をされている方には、お手本演奏集としてもお役立ていただけます。音源は、レコード時代の名盤や廃盤になっていたCDなど、現在は手に入れにくいものを集めており、吹奏楽の歴史を振り返るにも重要な内容となっています。また、特典盤として、日本で初めて録音された音源「明治・大正の吹奏楽」(1巻)が付属します。全116ページの「鑑賞解説書」には、収録全曲の楽曲解説のほか、指揮者の秋山和慶氏、落語家の林家正蔵氏ら、吹奏楽に縁ある方々のインタビューや「日本の吹奏楽の歴史」など充実した記事を掲載しました。CD11巻と特典盤、鑑賞解説書を、保管と利用に便利な「特製収納ケース」に収めてお届けいたします。

◆CD全集『吹奏楽の軌跡~歴史と名演~』
企画・選曲・監修:川畑 真一
セット内容:CD全11巻+特典盤、鑑賞解説書、特製収納ケース
価格:一括払い…29,800円(消費税込)、分割払い…31,680円(1,980円×16回)(消費税込)
http://www.u-can.co.jp/kiseki/

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

─────────────────────────
◆会社概要
会社名 株式会社ユーキャン
本社 東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者 代表取締役社長 品川泰一
設立 1954年6月
資本金 9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売
Webサイト http://www.u-can.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング