千代田区の築53年オフィスビルを用途変更によりシェア型賃貸住宅へー都心のオフィス街を働く場所から暮らす場所へ“転換”するシェア型複合施設「the c」

PR TIMES / 2015年1月5日 12時11分

1月13日(火)プレス向け内覧会 開催!

このたび、株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南佳孝)は、東京・千代田区内神田のオフィス街に、シェア型賃貸住宅を含む、シェア型複合施設「the c」(ローマ字表記、読み:ザ シー)(事業主:ヒューリック株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役社長:西浦三郎)を新たに企画、1月18日(日)の入居開始に先駆け、1月13日(火)にプレス向け内覧会を開催いたします。



「the c」は、建築基準法上“事務所”用途である築53年のオフィスビルを一部“寄宿舎”へ用途変更することで、シェアアパートメント(シェア型賃貸住宅)・シェアオフィス・シェアスペースの3つの機能が融合するシェア型複合施設へと再生させた建物です。現在、築年数が古いオフィスビルの空室は、千代田区・中央区などの都心エリアにおいても増加しておりますが、オフィスとしての需要が減少したエリアにおいて、新たに“住まい”という需要を創出する試みとして、また地方へのアクセスが良い東京駅徒歩圏に位置することから、二拠点居住などの多様な居住形態に対する受け皿として、本事業を企画いたしました。“単身世帯の増加”、“人々のニーズの多様化”など様々な社会的背景に対応しながら、東京駅徒歩圏のオフィス街を、働く場所から暮らす場所へと“転換” させる新たなスタイルを提案しております。


株式会社リビタは、リノベーションで暮らしとコミュニティをデザインする会社であり、これまでUR 団地を再生したシェア型賃貸住宅「りえんと多摩平」や原宿神宮前「THE SHARE ザ シェア」、港区海岸「TABLOID タブロイド」など、エポックメイキングな施設のプロデュースを手がけてまいりました。このたび誕生する「the c」では、これまでに培ったコミュニティ醸成の企画力や運営ノウハウを活かし、シェアアパートメント(シェア型賃貸住宅)・シェアオフィス・シェアスペースの3つの機能が融合する、新しい暮らしの提供を目指してまいります。
http://www.the-c.tokyo


1月18日(日)の入居開始に先駆け、1月13日(火)にプレス向け内覧会を開催いたします。
--------------------------------------------------------------------------
■日程:1月13日(火)受付開始12:30 ツアーガイド開始13:00~
※ツアーは14:30頃の終了を予定しております
■場所:東京都千代田区内神田1-15-10「the c」現地受付
--------------------------------------------------------------------------
内覧会へのお申し込みは下記リリース内のFAX返信用紙に必要事項をご記入の上
1月8日(木)中にご返信いただきますよう、お願い申しあげます。
http://www.rebita.co.jp/files/150105nr_the-c.pdf

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング