2015年の環境マネジメントシステム規格改訂を前に、改訂状況を現役審査員が解説!ウェビナー「ISO 14001規格改訂概要」あす開催

PR TIMES / 2014年2月20日 9時38分

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子)で国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格などの審査・認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(http://www.pjr.jp、以下:PJR)は、2014年2月21日、2015年の環境マネジメントシステム規格「ISO 14001」改訂を前に、その改訂作業の現状を現役審査員が解説するウェビナー*(http://www.pjr.jp/webinar.html)「ISO 14001規格改訂概要」を開催します。

 環境マネジメントシステムとして知られるISO 14001は、品質マネジメントシステムとして有名なISO 9001とともに2015年に改訂版の発行が予定されています。この改訂は、ISO 14001、ISO 9001ともに「共通テキスト」(Annex SL)が採用され、マネジメントシステム規格の整合化が図られることで、規格の見た目が大きく変わるとして注目を集めています。

 今回のウェビナーは、委員会原案(CD:2版)に基づき、現在の改訂状況と今後の改訂スケジュールなどを現役のISO 14001審査員が解説します。

*ウェビナーは、インターネットの通信環境があれば、どこからでも参加でき、チャット機能を利用してその場での質疑応答も可能なオンラインセミナーです。

【開催概要】
日時: 2014年2月21日(金) 15:30~16:30
定員: 先着200名
 *認証機関の方の参加はご遠慮ください
 *お申し込み多数の場合は、お断りする場合があります
テーマ: 「ISO 14001規格改訂概要」
 ISO14001の改訂作業は委員会原案(CD:2版)作成段階に入り、ISO9001と同様に国際規格として発行に向けて進んでいます。ISO14001についても上位構造である「共通テキスト」が導入され、規格の構成に大きな変更や追加が行われる予定です。この改訂状況についての情報をお知らせします。
 ・ 規格の改訂状況
 ・ 環境マネジメントシステムモデル
 ・ ISO 14001(CD:2版)の構造とポイント
講師: ペリージョンソン レジストラー 審査員 福永 昇司
お申し込み: http://www.pjr.jp/webinar.html
参加方法:
 お申し込み時に登録されたメールアドレスに、受講用URL、ID、パスワードを配信します。当日、開始予定時刻の10分ほど前にWebサイトへアクセスしてください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング