女性の 5人に 1人は季節に関係なくハンドクリームを使用。就寝前に塗るのは6割。20代は気分転換時にも

PR TIMES / 2014年12月22日 11時55分

「ハンドクリーム」に関する調査結果を発表 

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国の20代~50代の女性を対象に「ハンドクリーム」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2014年12月5日(金)~12月8日(月)。有効回答は1,000人から得ました。



女性の5人に1人は季節に関係なくハンドクリームを使用している
6割は「寝る前」にハンドクリームを使用。20代は気分転換時にも
ハンドクリームはくつろぐ「リビング」に置いている人が約半数
ドラッグストアでハンドクリームを購入する人が7割で最多。20代は専門店・化粧品店、バラエティショップで購入している人も多い
ハンドクリームの悩みは「べたつくこと」


女性の5人に1人は季節に関係なくハンドクリームを使用している
ハンドクリームを使用する季節を聞いたところ、12月~2月に渡る冬の期間にハンドクリームを使用している女性が約8割で、最多となりました。(図1)
また、すべての季節にハンドクリームを使用している人は全体の21.6%となり、回答者の5人に1人は季節に関係なくハンドクリームを使用していることが分かりました。


6割は「寝る前」にハンドクリームを使用。20代は気分転換時にも
ハンドクリームを使用するシーンは1位「洗い物など、水を使った後(61.7%)」、2位「寝る前(60.2%)」、3位「手を洗った後(51.4%)」となりました。水仕事後と就寝前に使用する人の差はわずか1.5ポイントという結果になり、水仕事をした後はもちろん、就寝前にもハンドクリームを使用している女性が多くいることが分かりました。(図2)

年代別でみると、20代は「気分転換したい時」と回答した人が18.6%となり、他の年代と比べると多い傾向でした。そのためか、ハンドクリームの重視点として「好きな香り」と回答した20代の方は48.8%で、他の年代と比べると10ポイントほど高い数字となりました。空いた時間や、ゆっくりとしたい時に好きな香りで気分転換をしている人が多いのかもしれませんね。(図3)


ハンドクリームはくつろぐ「リビング」に置いている人が約半数
ハンドクリームを置いている場所は「リビング(47.3%)」、次いで「カバンや化粧ポーチの中(39.3%)」、「寝室(33.6%)」となり、くつろぐ「リビング」に置いている女性が半数近くに上りました。また、外出先でも気になった時に塗れるように、カバンの中に入れている人も多いようです。(図4)
寝る前にハンドクリームを使用する人は6割程でしたが、寝室に置いている人は半数の3割程という結果から、寝室以外の場所でハンドクリームを塗ってから寝室に行くのではと推測できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング