【日本初】CM.comが海外顧客とSMSで1対1でやりとりができるオンラインプラットフォームの提供開始

PR TIMES / 2019年10月31日 16時35分

PCから海外顧客とSMSで双方向コミュニケーションを実現

CM.com Japan株式会社(本社:渋谷区恵比寿、代表取締役: :Jeroen van Glabbeek 以下CM.com)はオランダ、フランス、イギリス、香港など18カ国の携帯電話ユーザーと1対1の双方向でのやりとりができる「海外カスタマーコンタクトSMS」の提供を開始いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/27709/13/resize/d27709-13-601740-2.png ]


CM.comは海外ではEメールより日常的に利用されているメッセージツールであるSMSを、日本企業が海外顧客とのコミュニケーションツールとしてより利用しやすくなるよう、プラットフォーム上で企業と顧客の双方向でのコミュニケーションを実現しました。

■サービスの特徴
-従来の一方的なSMS配信と異なり、コミュニケーションツールとして機能するのでカスタマーサポートや交渉案件に最適
-SMSのみならずWhatsAppやFacebook messengerなどの双方向コミュニケーションチャネルとも連携が可能

■簡単3ステップでの利用
1CM.comのアカウントを作成
2双方向のやりとりをを行いたい国の電話番号を取得
(対応国は https://www.cmtelecom.jp/sms-customer-contact/をご参照ください)
3オンライン環境のあるパソコンから利用

■こんな企業におすすめ
-海外顧客と簡単に海外顧客が使い慣れているツールで双方向でのやりとりをしたい
-訪日予定の外国人観光客と事前にコミュニケーションをとりたい
-海外顧客の問い合わせ窓口としてSMSを利用したい

■CM.comとは
1999年オランダで設立し、SMS配信・SIPトランク、モバイル決済、チケット発券、アプリ開発を、単一プラットフォームで実現することを可能にしました。WhatsAppをはじめ、Telegram、Takeaway.com、 ラボバンク、KLMオランダ航空等25,000社以上のお客様にサービスをご提供しております。365日24時間体制のオペレーションセンター(自社データセンターを含む)によるサポートおよび、北ヨーロッパ全体を網羅するファイバー回線や独自に開発されたインフラストラクチャーで安心、安全なプラットフォームを提供しています。


■この件に関するご質問・お問い合わせ
CM.com Japan株式会社(シーエムドットコムジャパン)
企業ウェブサイト: https://www.cmtelecom.jp/
サービスウェブサイト: https://www.cmtelecom.jp/sms-customer-contact/
お問い合フォームよりお問い合わせください

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング