ワウテックが提供するビジネスチャット「WowTalk」がiOSにおいてApple社の標準通話を実現する仕組み "CallKit" に対応

PR TIMES / 2018年8月6日 14時1分

https://www.wowtalk.jp/info/callkit180802.html

ワウテック株式会社(東京都港区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)が提供する利用社数2,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」が、iOSにおいてApple社の標準通話を実現する仕組み『CallKit』に対応可能となりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33157/13/resize/d33157-13-557649-0.jpg ]


◆iOSにおいてApple社の標準通話を実現する仕組み『CallKit』に対応
ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」がこの仕組みに対応することで "通話の受送信の安定性" や "ユーザビリティが向上"し、今まで以上にWowTalkの通話を便利にお使いいただくことが可能となりました。



WowTalkの通話着信時に、画面のロック解除を行わなくても応答することが可能に
全画面で通知されるので着信を見逃しづらくなる
スマートフォンでWowTalk音声通話(or 通常の携帯着信)中に、別のWowTalk音声通話(or 別の着信)があった場合、新しいほうを優先するか否かを任意を選択することができる
※注意:WowTalk音声通話中に別のWowTalk音声通話が来ても選択はできません



WowTalkは政府主導の働き方改革にコミュニケーションで寄り添うことで、さらなるテレワークや業務効率化の推進に取り組む中で、チャット・掲示板だけでなく通話機能の利便性向上にも継続的に取り組んでおります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33157/13/resize/d33157-13-487969-1.jpg ]



上の画像は、WowTalkCallkit受話後の画面です。直接WowTalkに飛んだり、スピーカー操作など、ロック画面を解除せずとも可能です

[画像3: https://prtimes.jp/i/33157/13/resize/d33157-13-145758-2.jpg ]


こちらの画像は、WowTalk設定画面です。設定画面内の赤枠の右側にスイッチがあり、Callkitの通話機能を利用せずオフにすることも可能です。


[画像4: https://prtimes.jp/i/33157/13/resize/d33157-13-590103-3.jpg ]


◆機能改修の背景(ニーズ)
WowTalkは「チャット」「掲示板」をはじめとする非同期型のコミュニケーションと、よりリアルタイムにやり取りする「通話」「ビデオ通話」という同期型コミュニケーションの使い分けを提案しています。

そして、今回の機能改修「iOSにおいてApple社の標準通話を実現する仕組み『CallKit』に対応」によって、通常の携帯電話の通話との切り替えや、ロック画面を解除せずとも通話機能を利用できるようになりました。

これにより、リアルタイムなやり取りが必要な緊急性の高い場合などにもスムーズで使い勝手の良いコミュニケーションが実現可能になりました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング