高画質・大画面に加えて進化したボイスタッチなど 見やすさ/使いやすさと先進性を実現した 「ALL NEW ビッグ X シリーズ」を発表

PR TIMES / 2020年1月9日 19時5分

大画面11型をはじめとした車種専用カーナビゲーションシリーズと 同機能・性能で高画質ディスプレイ装備の9型・8型・7型のシリーズが登場

カーナビゲーションをはじめとしたカーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売を行うアルパイン 株式会社(東京都大田区、米谷 信彦社長)と、その国内マーケティング部門であるアルパインマーケ ティング株式会社(東京都大田区、水野 直樹社長)は、車種専用・大画面カーナビとしてお客様から 高い評価を受けるビッグ X シリーズの新製品として、さらに見やすく使いやすい地図・メニューデザイ ンや声で快適な操作が行える進化したボイスタッチに対応した「ALL NEW ビッグ X シリーズ」を発表。 同時にビッグ X シリーズと同じ高画質・機能・性能を装備した 7 型画面シリーズと合わせて 2 月下旬 より全国のアルパイン製品取扱店にて販売を開始いたします。



■「ビッグ X “11”」
EX11NX-NVE
トヨタ・ヴォクシー、ノア、エスクァイア専用モデル
※ヴォクシー装着例

[画像1: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-493864-0.png ]

■「フローティング ビッグ X “11”」
XF11NX-HI-NR
トヨタ・ハイエース、レジアスエース専用モデル
※ハイエース装着例

[画像2: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-777493-1.png ]

【新製品の概要】
■誕生から10 年。車種専用・大画面市場を創造し、さらに進化するビッグ X シリーズ
市販カーナビの常識を覆す 8 型大画面の「ビッグ X シリーズ」が登場したのは 2009 年。それからの 10 年でビッグ X シリーズは 11 型大画面や高画質 WXGA ディスプレイの搭載、また後席モニターであ るリアビジョンとの連携や声で快適操作ができるボイスタッチなど、お客様のカーライフにおけるパー トナーを目指して様々な進化を続けてきました。今回の新製品でも、お客様の使いやすさと安心・快適 なカーライフをサポートする進化を遂げています。

■声で快適操作のボイスタッチは対応機能の増加とインターフェイスが進化
声でカーナビの主要機能を操作できることで好評の「ボイスタッチ」がさらに進化。音楽系から映像 系などオーディオ変更に対応するほか、リアビジョンとの接続で前席/後席で異なるメディアが楽しめる ダブルゾーンの操作にも対応するなど、これまでの 36 ワードから 51 ワードに対応機能が大幅に増加。 また周辺検索では候補のお店などが地図上に分かりやすく表示されるなど、快適な操作性を実現しました。

■スマホアプリでより快適に
スマートフォン用アプリ「BIG X CONNECT」(ビッグ X コネクト)をリリース。
「BIG X CONNECT」ではお出かけ先を探すことも可能。行きたい場所を決めてカーナビに転送する ことで簡単に目的地設定を行うことができます。

■新開発パワーアンプ搭載など高音質でハイレゾにも対応したハイクオリティ・サウンド
「ALL NEW ビッグ X シリーズ」はサウンドも大進化。新設計のフルデジタル・パワーアンプや低音 ノイズを減らす高音質回路、また新開発のオーディオパーツなどの採用によりユニットとしての高音質 設計を実施。さらにハイレゾ対応や前後左右 4 チャンネル独立のパラメトリック・イコライザーなど、 ハイクオリティなサウンドを実現しました。

■リアビジョンやドライブセンサー・カメラ、ドライブレコーダーなど、快適なドライブをサポートする周辺機器も充実
ビッグ X シリーズの評価されているもうひとつ特長が、後席モニターやカメラなどとのシステム連携 機能。市販市場で後席用モニターの定番商品でもある「リアビジョン」は画面サイズが最大で 12.8 型ま でラインアップ。タイプも天井取付け型やヘッドレスト取付け型、アーム取付け型をラインアップ。さ らにプラズマクラスター機能装備のモデルも用意することで子育て家族の楽しい時間を応援します。
また高解像度の映像で定評のある車載用カメラ「ドライブセンサー」シリーズでは、バックビューカ メラやフロントカメラでマルチビュー対応のモデルが充実。さらにドライブレコーダーとの連携など、 安心・安全のドライブをサポートします。

■J.D.パワー社による 2019 年市販カーナビ顧客満足度調査で8年連続 ナンバーワンを受賞
ビッグ X シリーズは、J.D.パワー社による「2019 年 国内市販カーナビ顧客満足度調査」(2019 年 10 月発表)において、2012 年より 8 年連続でお客様満足度ナンバーワンを受賞。大画面が美しく装着 されることに加えて、リアビジョンとの組み合わせによる後席でのエンターテインメントや車種専用に 表示されるガイド線が好評のバックビューカメラなど、楽しく快適で安全なカーライフを支援する特長 が、お客様から高く評価されています。

【新製品の主な特長】
1. 地図やメニュー、映像も見やすく美しい高画質WXGA液晶 を搭載
11型大画面から 7 型画面までのすべてのモデルに従来の WVGA 比 で 2.4 倍の画素数となる WXGA 液晶を搭載。地図やメニュー、地デジ放送などの映像までも高精細に表示します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-204761-2.png ]

2.インテリアをグレードアップする車種専用パネルなど デザインされた大画面
車種ごとに専用デザインを施したパネルにより大画面を装着 (EX●●シリーズ)。
専用デザインはインテリアをよりグレードアップします。 またフローティングタイプやキー一体型タイプまで、美しい装着感を実現しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-973696-3.png ]

3.見やすさと使いやすさを両立した「スマートビューマップ」やメニューデザイン
車載カーナビの液晶画面専用に開発された「スマートビューマップ」は道路や地図上の文字の見やす さを追求。施設ごとに異なる文字色やデザインで分かりやすく表示します。またナビやオーディオのメニューは階層的な立体表現で直観的に操作しやすいデザインを追求。カラフルなアイコンは視認性も 高めました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-873180-4.png ]

4.声で主要なナビ操作を行える「ボイスタッチ」搭載。オーディオ変更も可能に進化。
声で主要なカーナビ操作を行え、レスポンスの早さとステアリングから手を放さずに操作が行える快 適さで好評の「ボイスタッチ」がさらに進化。対応するワードも 36 ワードから 51 ワードに大幅増加。 お客様からご要望の多かったオーディオ変更やリアビジョンとの連携機能であるダブルゾーンの呼び出 し、2 画面表示も声で操作可能に。さらにコンビニやファミレスなどの周辺検索では自車位置から目的 地候補を地図表示。距離にあわせて地図縮尺も自動で変更されるなど、より使いやすいインターフェイ スも装備しました。またよく使うワードは画面下に常時表示することができるほか、XF11NX、X9NX、 X8NX、7WNX、7DNX にはボイスタッチ作動が分かりやすいインジケーターも装備しました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-656695-5.png ]

5.スマホアプリ「BIG X CONNECT」による快適なカーライフ
「BIG X CONNECT」ではお出かけ先を探すことも可能。行きたい場所を決めてカーナビに転送する ことで簡単に目的地設定を行うことができます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-844977-6.png ]

6.新開発パワーアンプ搭載など高音質でハイレゾにも対応したハイクオリティ・サウンド
「ALL NEW ビッグ X シリーズ」はサウンドも大進化。新設計のフルデジタル・パワーアンプや低音 ノイズを減らす高音質回路、また新開発のオーディオパーツなどの採用によりユニットとしての高音質 設計を実施。さらにハイレゾ対応や前後左右 4 チャンネル独立のパラメトリック・イコライザーなど、 ハイクオリティなサウンドを実現しました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-890385-7.png ]

※当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。
※ロゴは日本オーディオ協会の登録商標です。

【その他の特長】
■オーディオ再生を演出する「エモーショナルサウンドビジョン」
オーディオ再生時には楽曲情報とともに、高品位なアニメーションの「エモーショナルサウン ドビジョン」を表示。お気に入りのアーティストを楽しむ時間と空間を、さらに気持ちよく演出 します。

■放送中の番組が分かりやすい地デジ 8チャンネル画面表示
地上デジタル放送のチャンネル切り替えは、放送中の画面を表示しながら 8 つの放送局を 表示。受信でき切り替え可能なチャンネルがひと目で分かり操作可能。視聴中の番組を見ながら チャンネル選びがスムーズに行えます。

■オーナー心をくすぐる「車種専用オープニング」
カーナビゲーションの起動時に好評の車種専用オープニングもさらにグレードアップ。 愛車のフロントビューが複層的に浮かび上がるアニメーションと専用のサウンドが、愛車への気持 ちを高めます。

■メニューをスクロール、地図をフリック/ピンチイン/ピンチアウトなど快適操作
メニューは指でスクロール。地図はスマホのようにフリック/ピンチイン/ピンチアウトができ、 快適な操作性を実現しました。

■人が案内しているようにわかりやすい「カウントダウンガイダンス」
人が案内してくれるような分かりやすさで好評の「カウントダウンガイダンス」を装備。 「あと●●m」という案内に加え「3つ目の信号を右」や道路に面したランドマークなど目の前の光景に対応したルート案内を実現。信号以外にも曲がり角を「3つ目の角」、「2 つ目の角」という カウントダウンで案内するので、うっかり交差点を通過してしまうことを防ぎます。

■ルートサーチを自分好みにチューニングできる「ルートチューニング」
有料道路優先や広い道路優先など、ユーザーの好みに合わせたルートサーチを設定可能。 どこでも自分好みのルートサーチが行えます。

■道路状況に応じて最短時間での到着を計算する「アクティブルートサーチ」搭載
FMの電波で受信できる VICS 渋滞情報などを考慮し目的地への最短時間ルートを計算します。

■「6軸ジャイロセンサー」による高精度の自車位置表示
緯度・経度に加えて高度も計測する「6 軸ジャイロセンサー」を搭載。高速道路上や高架下、 立体駐車場など誤認しがちだった場所でも高精度に自車位置を測位して表示。 またみちびき、GLONASS、ガリレオを始めとした複数の GPS 衛星の受信に対応。24 時間、高精度 な自車位置測位を実現します。

■Bluetooth、SD、USB など、音楽や動画が楽しめる多彩なメディア対応
Bluetooth によるスマホの音楽再生や SD、USB に収録された音楽、動画の再生。また HDMI 接 続によるスマホやデジタルカメラの動画再生や iPhone、android スマホの音楽/動画再生など、 多彩なメディアに対応。もちろん CD や DVD の再生も可能です。

※Bluetooth 4.2 に対応
※HFP/OPP/PBAP/ACDP/AVRCP/SPP プロファイルに対応
※Bluetooth は、Bluetooth SIG,INC.の商標または登録商標です
※iPhone や android スマートフォンとカーナビを接続する HDMI ケーブルは別売となります

■前方の映像をナビに表示。また録画・表示もできる「ドライブレコーダー」対応
アルパイン製のドライブレコーダーと接続すれば映像をナビに表示でき録画も可能。 録画した映像はすぐにナビで再生できるから安心です。

■2020 年から 2022 年まで 3年分の地図更新データのダウンロードが無料。
お客様登録を行うことで 2020 年から 2022 年まで 3 年分の地図更新データを無料で ダウンロードできます。さらに新設された高速道のデータも配信します。

■最新の ITS スポットサービスである ETC2.0 に対応
ETC2.0 車載器「HCE-B120」(標準小売価格 ¥36,000/税・取付費・セットアップ費別)、 「HCE-B120V」(標準小売価格 ¥45,000/税・取付費・セットアップ費別)を接続することで、 最新の ITS スポットに対応します。

●ALL New ビッグ X シリーズの特長については、公式サイトをご覧ください
https://www.alpine.co.jp/special/navi/

●ALL NEW ビッグ X 発売記念キャンペーン
ALL NEW ビッグXシリーズをお買い上げのお客様を対象にキャンペーンを開催。

[画像9: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-841300-8.png ]

※詳細情報は弊社ホームページにてご確認下さい(2020 年 1 月下旬掲載)

【 2020 年1月発表 車種専用カーAV/ナビゲーション一体機 新製品 】
■ビッグ X “11”(11 型画面) ※意匠登録出願中

[画像10: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-581195-9.png ]

■フローティングビッグX “11”(11型画面)

[画像11: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-695393-10.png ]

■ビッグ X「EX10NX シリーズ」(10 型画面)

[画像12: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-119209-11.png ]

■ビッグ X「EX9NX シリーズ」(9 型画面)

[画像13: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-846264-12.png ]

■ビッグ X「X9NX シリーズ」(9 型画面) ※意匠登録出願中

[画像14: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-925989-13.png ]

■ビッグ X「X8NX」(8 型画面)/ パーフェクトフィット

[画像15: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-885568-14.png ]

■「7WNX」(200 ミリワイド・7 型画面)/ パーフェクトフィット
[画像16: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-774677-15.png ]

■「7DNX」(2DIN サイズ・7 型画面)
[画像17: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-267265-16.png ]

■ETC/ETC2.0 ユニット
[画像18: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-588064-17.png ]

■ビルトイン USB/HDMI 接続ユニット
[画像19: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-527085-18.png ]

■カーナビ用指紋防止 AR フィルム/プリアウトケーブル/地デジアンテナ
[画像20: https://prtimes.jp/i/34928/13/resize/d34928-13-156573-19.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング