ラグビー選手たちが全力応援!!難病児とご家族の支援クラウドファンディング「もっと優しい筋肉」のご案内

PR TIMES / 2020年8月24日 10時15分

三菱重工相模原ダイナボアーズは、難病児とご家族の支援クラウドファンディング「もっと優しい筋肉」に協力いたします。



三菱重工相模原ダイナボアーズは、難病児とご家族の夢をかなえる事業を行っている公益社団法人ア・ドリームア・デイINTOKYO(以下『ドリーム』、理事長 天野功二)の活動に賛同し、複数のラグビーチームと共にサイングッズ等を提供し、2020年8月24日(月)08:00から11月20日(金)23:59まで、難病児とご家族の支援クラウドファンディング「もっと優しい筋肉」に協力いたします。

ドリームは、小児医療の専門家の協力を得ながら、ターミナルステージやその状態に移行する恐れのある3歳から18歳の難病児とご家族を日本各地から首都圏へ旅行に招待し、家族の思い出作りを支援しています。また、各地でスポーツ観戦・アスリートとの交流による病児とご家族の支援も推進しています。
[画像: https://prtimes.jp/i/46332/13/resize/d46332-13-910709-1.png ]



2017年からご支援を始めたところ、車いすに乗って試合の応援に駆け付けてくれる病児やご家族が増えてきましたが、今は難病のお子さんもラグビー業界もCovid-19から様々な影響や制約を受けています。しかし、そんな状況だからこそ、お子さんとご家族に笑顔を届けたいと願い、昨年に続いて今年もクラウドファンディングへの協力を決めました。

【プロジェクト名】 ラグビー選手が、難病児の夢を全力で応援 #もっと優しい筋肉
【クラウドファンディングサイト】 https://a-port.asahi.com/projects/gentlemuscle2020/
【実施期間】2020年8月24日(月)08:00 ~2020年11月20日(金)23:59
*ダイナボアーズの提供グッズは9月1日からサイトに掲載予定です。
【協力チーム】キヤノンイーグルス、九州電力キューデンヴォルテクス、近鉄ライナーズ、中国電力レッドレグリオンズ、三菱重工相模原ダイナボアーズ、リコーブラックラムズ、慶應義塾體育會蹴球部、早稲田大学ラグビー蹴球部
【起案者】公益社団法人ア・ドリームア・デイINTOKYO

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング