電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」締結証明書挿入機能・過去申請内容コピー機能を追加

PR TIMES / 2020年7月28日 12時40分

~リモートワーク・テレワーク(在宅勤務)を推進する電子契約サービスを、安全・効率的に活用いただけるエンタープライズ向けの機能を拡張~



 今般のリモートワーク・テレワーク(在宅勤務)へのニーズが急速に増大している状況を受けて、電子契約サービスの導入による働き方改革への期待も大幅に高まっております。日本通運グループの株式会社ワンビシアーカイブズ(代表取締役社長 佐久間文彦 以下、ワンビシアーカイブズ)は、書面契約と電子契約の一元管理が可能な電子契約サービス「WAN-Sign」(URL: https://www.wanbishi.co.jp/econtract/)を、より安全に効率的にご活用けるよう、以下の機能追加を行いましたのでお知らせいたします。

追加機能一覧
1.電子契約締結時の締結証明書挿入機能
2.電子契約再依頼の一括送信機能
3.電子契約の過去申請内容コピー機能
4.承認者事前固定機能拡張

機能1.電子契約締結時の締結証明書挿入機能
電子契約原本となる契約書を書面に出力する際に、締結証明書を併せて出力することができるようになりました。
締結証明書を添付頂くことで、書面に出力された原本においても署名情報を簡単に検証することが可能となります。
署名完了メールを受け取る相手方にも締結証明書が挿入された電子契約書が送信されるため、初めて電子契約を行った相手方にも安心感をもってご利用いただけます。

設定パネルより「署名情報ページ追加」を有効にすることでご利用いただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/47901/13/resize/d47901-13-578824-1.png ]

対象の文書が「いつ」「誰に」署名されたのか一目で確認することができます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/47901/13/resize/d47901-13-426524-5.png ]


機能2.電子契約再依頼の一括送信機能
WAN-Signには電子契約書の一括で電子署名依頼を行う機能があります。こちらの機能のご利用シーンが多いお客様より要望をいただき、電子署名の再依頼も一括で送信いただけるよう対応いたしました。
一括で再依頼を行うことが可能になるため、未締結者への催促も効率的に実施でき、電子契約書の締結にかかる手間の削減も図れます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/47901/13/resize/d47901-13-463574-3.png ]

★こんなお客様におすすめです
・電子契約書の大量締結を行うお客様

機能3.電子契約の過去申請内容コピー機能
電子契約書締結を行う際、署名依頼先やワークフローの設定が以前の契約と同様であることが多々あります。契約書の大量締結を行う大手企業様よりご要望を頂き、過去の申請の設定をそのままコピーして使える機能を追加しました。
例えば雇用契約更新等、定期的に行う電子契約締結において以前使用した設定をそのまま使用できるため、効率的に電子契約締結の申請を行うことが可能です。 
[画像4: https://prtimes.jp/i/47901/13/resize/d47901-13-827036-2.png ]

★こんなお客様におすすめです
・電子契約書の大量締結を行うお客様

機能4.承認者事前固定機能拡張
WAN-Signにはユーザーごとに事前承認者を設定する機能があります。従来、事前承認者に設定できるのは1名のみでしたが、多くのお客様からご要望をいただき、複数人設定が可能になりました。
承認段階を増やす・同じ承認段階で承認者を追加する設定を事前に登録しておけるため、より柔軟にかつ効率的にワークフローの利用ができるようになります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/47901/13/resize/d47901-13-777473-4.png ]

★こんなお客様におすすめです
・ワークフローが多段階に分かれており、都度設定するには手間が多いお客様
・ユーザーごとにワークフローを設定し、承認の抜け漏れを防ぎたいお客様


電子契約・契約管理サービスWAN-Signは、今後もエンタープライズ向けの契約管理機能・内部統制機能の拡張を行い、より利便性が高く、安心・安全な電子契約・契約管理サービスの提供を目指してまいります。


【「WAN-Sign」について】

[画像6: https://prtimes.jp/i/47901/13/resize/d47901-13-604041-0.png ]

(URL: https://www.wanbishi.co.jp/econtract/
ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign」は、GMOインターネットグループのGMO電子印鑑Agree(GMOクラウド提供)とGlobalSign認証局・電子署名(GMOグローバルサイン提供)を技術基盤として、内部統制やセキュリティ機能などをカスタマイズ強化・追加拡張し、書面契約書および電子契約によって締結した契約書の一元管理、さらには書面契約書の原本管理・保管から電子化を一つのサービス内で提供できる他にはない電子契約・契約管理ソリューションです。大手企業や金融機関から不動産業・建設業・物流業・製造業・人材派遣業など業種や規模を問わず導入が進んでいます。ワンビシアーカイブズでは単純に電子契約サービスを提供するだけでなく、ワンビシアーカイブズが長年培った情報資産管理や契約管理業務・電子化作業のノウハウに基づいて、お客様の契約管理全体をサポートいたします。

【株式会社ワンビシアーカイブズとは】
ワンビシアーカイブズは、1966年の設立以来、一貫して『企業の情報資産の安全確保と管理の効率化』を追求し、堅固なセキュリティ体制のもと、重要な情報資産の発生段階から活用、保管、抹消までのライフサイクル全てをカバーした総合的サービスを提供しています。現在では東京・大阪・名古屋・九州に営業拠点を置き、官公庁や金融機関・医療機関・製薬業界をはじめとした約4,000社のお客様にご利用いただいており、2017年には書類とデジタルの両方をカバーする新しい書類保管サービス「書庫探」をリリースし、お客様の働き方の変革をサポートできるサービスを提供しています。


【参考URL】
「GMO電子契約サービスAgree」ワンビシアーカイブズの電子契約サービスのプラットフォームに採用(URL: https://www.gmo.jp/news/article/6406/ )(※)
(※)2020年4月21日(火)に「GMO電子契約Agree」の名称について、電子契約の電子署名と電子サインは「GMO電子印鑑Agree」へ変更いたしました。
 「電子署名とは?わかりやすく解説します」
(URL: https://www.wanbishi.co.jp/blog/what-is-digital-signature.html
「紙への押印はもう古い?注目の電子印鑑を解説します」
(URL: https://www.wanbishi.co.jp/blog/electronic-stamp.html

以上

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ワンビシアーカイブズ
営業本部 営業開発部
TEL:03-5425-5300
E-mail:marketing@wanbishi.co.jp
Web: https://wanbishi.web-tools.biz/econtract_contact/

【株式会社ワンビシアーカイブズ】 (URL: https://www.wanbishi.co.jp
会社名  株式会社ワンビシアーカイブズ
所在地  東京都港区虎ノ門4丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス
代表者  代表取締役社長 佐久間 文彦
事業内容 ■情報資産管理事業
■保険代理店事業
資本金  40億円(日本通運株式会社100%子会社)
法人番号 4010401065760

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2020 Wanbishi Archives Co.,Ltd.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング