1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

脱PPAP運用を実現!ファイル転送ソリューション「eTransporter Ver.5.2.0」をリリース

PR TIMES / 2021年9月1日 20時45分

株式会社NSD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 今城 義和、東証1部 9759)は、ファイル転送ソリューションeTransporterに対して脱PPAP(パスワード付きZipファイルと、そのパスワードを別送する方法)向け新機能を搭載した新バージョン「eTransporter Ver.5.2.0」をリリース、2021年9月より販売開始いたします。
現在のメール送信操作をそのままに、脱PPAPの運用が実現できます。




PPAPとは?

企業から企業へファイルを送る際、「パスワード付きZip形式で添付ファイルを送り、その後パスワードを後追いで送る」運用を一般にPPAP運用(※)と呼びます。従来主流であったPPAP運用ですが、現在では「手間がかかる割にセキュリティ対策としては脆弱」、「サイバーテロによる攻撃を助長しかねない」との懸念から、各社はPPAP運用からの脱却を迫られております。

(※)PPAP運用とは、以下の頭文字を当時流行した楽曲になぞらえて付けられました。
  P:パスワード(password)付きzipファイルを送ります
  P:パスワード(password)を送ります
  A:暗号(angou)化
  P:プロトコル(protocol、手順のこと)


eTransporter Ver.5.2.0 新機能の概要

現在見直しが進んでいる「PPAP運用」の重要な問題点の一つ、「ファイルとパスワードを同一経路・同一宛先に送付している」というセキュリティ課題を解消すべく、「パスワード通知の別送化」、「別メールサーバからのパスワード通知」に対応しました。
すでにご提供している「メール添付ファイル自動分離」機能とあわせてご利用いただくことで、現在のメール送信操作をそのままに、喫緊のセキュリティ課題である脱PPAP運用を簡単に実現することができます。
また、「ダウンロードパスワードロック機能」、「ファイル送信URLの再発行機能」、「ファイル送信URLのコピー機能」など、セキュリティや利便性を高めるための新機能を追加しました。

eTransporterとは

セキュア・大容量のファイル転送をターゲットとした、法人向けファイル転送ソリューションです。官公庁、大手企業をはじめ、多数の導入実績がございます。

『eTransporter』 Webサイト
https://www.products.nsd.co.jp/service/etransporter/

<メール添付ファイル自動分離 イメージ>

[画像1: https://prtimes.jp/i/50275/13/resize/d50275-13-9f0c012fa2a66c57453e-0.png ]

<脱PPAP向け新機能 概要>

[画像2: https://prtimes.jp/i/50275/13/resize/d50275-13-9bc7bea0811d5c90cf94-1.png ]


【本件に関するお問合せ先】
株式会社NSD ソリューション営業部 etransporter担当
TEL 03-3257-1141  E-Mail products@nsd.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング