1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

地域の更なる経済発展に向けて、地域企業が抱える悩みを解決します

PR TIMES / 2021年3月15日 8時45分

デジタルトランスフォーメーションの推進による地域社会課題の解決

 さがみ信用金庫(理事長:秋葉 勝彦)と東日本電信電話株式会社神奈川事業部(神奈川事業部長:中西裕信、以下「NTT東日本」)は、Withコロナ時代の新しい生活様式への対応が求められる中、地域社会や経済の活性化を目的として、地域の中小企業が抱える課題に対し、お互いの強みであるコンサルティングサービスとICTソリューションサービスの相互連携によりデジタルトランスフォーメーション(以下DX)による解決を図る取り組みを開始します。

 なお、さがみ信用金庫としては、情報通信業との連携は、初の協業となります。また、NTT東日本は、今回の連携を通じて、神奈川県内に本社を持つ信用金庫との協業は、合計5金庫となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/64879/13/resize/d64879-13-288549-0.png ]

左)NTT東日本 神奈川事業部長:中西 裕信   右)さがみ信用金庫 理事長:秋葉 勝彦

1.背景と目的

 地域企業には、従来からの「売上拡大」や「販路拡大」、人口の減少・従業員の高齢化などを背景とした「人手不足」や「事業承継」、景気の先行きの不透明感からくる「コスト削減」、地域を活性化するために重要な「新事業創出」といった多くの課題があります。

 それに加えて、ウィズコロナ時代のはじまりとしてテレワークやワーケーションなどリモート化社会への対応が求められており、事業変革や再構築等の転換期を迎えております。

 さがみ信用金庫では、お取引き先の中小企業や個人事業主の皆さまに対して安定した資金供給を行うことはもちろんのこと、お取引き先の抱える様々な課題解決のサポートに取り組んでいます。特に、地域経済における新たな市場や雇用の創出、既存市場の活性化に貢献するため、創業・新事業に取組む皆さまを強く応援しています。

 一方、NTT東日本では、中小企業の皆さまが利用しやすい様々なICTソリューションの提供や、DXを実現するための総合プロデュースを実施し、コロナ禍におけるデジタル・オンラインを活用した「売上拡大」、「事業再構築」や「業務効率化」等の課題解決を実現しております。

 そこで、さがみ信用金庫とNTT東日本神奈川事業部は、お互いの強みである経営コンサルティングサービスとICTコンサルティング・ソリューション提供の相互連携により解決を図る取り組みを開始します。

2.各社の役割

[表: https://prtimes.jp/data/corp/64879/table/13_1.jpg ]



3.経営コンサルティング例

(1)創業・新事業サポート
http://www.shinkin.co.jp/sagami/corp/pdf/business_suport.pdf
 公的機関、外部専門家、日本政策金融公庫、神奈川県信用保証協会等とのネットワークを構築し、事業計画の策定や補助金の活用など、総合的なご支援を積極的に行っています。

(2)認定経営革新等支援
http://www.shinkin.co.jp/sagami/corp/pdf/keieikakushin_nintei.pdf
 経営革新等支援機関の認定取得に基づく支援業務を対象店舗で行っています。


4.地域企業の経営課題解決に向けたICTソリューション例
[画像2: https://prtimes.jp/i/64879/13/resize/d64879-13-905970-1.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/64879/13/resize/d64879-13-646806-2.png ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/64879/13/resize/d64879-13-890594-3.png ]


5.本連携モデル全般に関するお問い合わせ先

さがみ信用金庫 地域元気創造部 吉澤、石井
TEL:0465-24-3176

NTT東日本 神奈川事業部 地域ICT推進部 村井、構(かまえ)
TEL:0800-8005338

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング