1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

建ロボテック、ウェブ上で手軽にロボット施工計画を実現する「鉄筋結束ロボット稼働予測シミュレーター」を9月1日より無料で提供開始

PR TIMES / 2021年9月1日 18時45分

「世界一ひとにやさしい現場を創る」をミッションに、建設現場の省人化・省力化を実現するロボットソリューションを提供する建ロボテック株式会社(本社:香川県木田郡 代表取締役:眞部達也、以下、建ロボテック)は、人の代わりに自動で鉄筋結束作業を行う鉄筋結束トモロボの「稼働予測シミュレーター」を2021年9月1日より無料で提供いたします。これにより、誰でもウェブ上で簡単にロボット施工の計画が可能になります。



■ウェブ上で手軽にロボット施工の計画が可能となる「鉄筋結束ロボットシミュレーター」について
「鉄筋結束トモロボ」は建設現場の生産性向上と作業者の負担軽減を実現するために建ロボテックが開発した、人と共に働く協働型鉄筋結束用ロボットです。市販の結束電動工具を取り付けるだけで鉄筋工事における結束作業の自動化が可能になり、現在、約50台が全国で稼働、これまでに21の企業、58の現場に利用いただいています。

建ロボテックではロボット本体とともに、「ロボットを活用したスマート施工」の導入から運用、アフターケアまでの全プロセスに必要なサポートを包括したソリューションを、ワンストップで従量課金制にて提供することで、工事を担う企業の「スマート施工」のスムーズな導入を可能とし、「生産性向上」と「職人の負担軽減」の実現をご支援しています。

これまでは、トモロボユーザは活用時に必要台数や利用時間等を建ロボテックに伝達し、打ち合わせを行ったうえで、建ロボテックがExcelによるシミュレーターで稼働予測結果を提示する等、複数の煩雑且つ非スマートなプロセスが必要であり、課題でした。

「鉄筋結束ロボット稼働予測シミュレーター」は、誰でもウェブ上で手軽に、利用したい現場の情報を入力するだけで「鉄筋結束トモロボ」の稼働予測や最適な提案することが可能な無料ウェブサービスです。鉄筋結束トモロボユーザだけでなく、トモロボやロボット施工に興味がある方、現場職人が足らなくて困っている方など、建ロボテックと直接繋がりをお持ちでない方も自由にご利用可能です。「鉄筋結束トモロボ」の最適な活用台数やロボット施工による省力化効果を事前にシミュレーションで確認し、ロボット施工の検討がよりスムーズになります。

鉄筋結束ロボット稼働予測シミュレーター URL:  https://play.tomorobo.kenrobo-tech.com/simulation/agreement


■稼働予測シミュレーターの特長
・入力者情報や工事概要、「鉄筋径」「配筋ピッチ」「配筋の種類」など13の配筋情報を入力するだけで利用可能
・2種類のシミュレーターを搭載
  1)鉄筋結束トモロボの稼働可否と、最適な使用台数と作業時間を算出するシミュレーター
  2)トモロボ活用による省力化効果や生産性向上率を算出するシミュレーター
   従来工法である歩掛と作業班人数を入力すると、人による作業日数とトモロボの作業日数の比較だけでな     く、人の削減率や生産性改善率、工期短縮率なども算出
・シミュレーション結果をそのまま建ロボテックに見積依頼できる
・シミュレーション結果をPDFでダウンロード可能

[画像1: https://prtimes.jp/i/65073/13/resize/d65073-13-2c47facdf3989292ff00-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/65073/13/resize/d65073-13-ab4481fa077e40562427-1.jpg ]


建ロボテックは、稼働予測シミュレーターの活用でロボット施工の導入検討がより手軽になることで、「ロボットと人がともに働く現場」をさらに身近に感じてもらいたいと考えております。今後は、トモロボ本体の開発とともに、トモロボシリーズ全機種に対応するシミュレーターを拡充してまいります。


建ロボテックでは、「世界一、ひとにやさしい現場を創る」をミッションに、人とともに働く協働型ロボット「トモロボ」をはじめとする省人化・省力化ソリューションを通じて、建設現場の「生産性向上」と「作業者の負担軽減」を実現し、建設産業の健全な進化・発展に貢献し続けてまいります。

■建ロボテック株式会社について
「世界一、ひとにやさしい現場を創る」
建設現場出身の創業者が2013年に設立したベンチャー企業です。建設現場の状況やニーズに則した、『実践的な省力化・省人化ソリューション』を独自開発。人とともに働く協働型ロボット「トモロボ」や鉄筋工事の省力化製品「速鉄」など、建設現場の 「生産性向上」と「作業者の負担軽減」を真に促すソリューションを通じて、建設産業の健全な進化・発展に貢献いたします。

会社名: 建ロボテック株式会社    https://kenrobo-tech.com/
所在地: 香川県木田郡三木町大字井戸1577-1
設立日:  2013年7月
代表者: 代表取締役社長  眞部達也
事業内容: ・省力化・省人化ロボットソリューションの開発・販売
       ・スマート施工コンサルティング
       ・労働環境改善資材の開発・販売
       ・受託開発(新規開発・改造開発)、開発コンサルティング

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング