宮城県と岩手県の「恵」を味わえる『どら弁当』2品が新登場!  ~東北地方の銘品の味を首都圏で楽しむことができます~

PR TIMES / 2013年9月5日 15時46分



 NEXCO東日本(東京都千代田区)は、 9月1日(日)に『どら(道楽)弁当』シリーズの新作『宮城の恵 和牛 すき焼弁当』(880円:税込)と『岩手の恵 菜・彩・鶏 醤油麹焼弁当』(880円:税込)を発売します。

 この『どら弁当』は、東北の復興を応援しているYahoo!JAPANと共同開発した復興を応援するお弁当であり、宮城県と岩手県の食材をふんだんに使用した「こだわりの逸品」に仕上げました。
 『宮城の恵 和牛 すき焼弁当』には、宮城県産の『宮城和牛』を、『岩手の恵 菜・彩・鶏 醤油麹焼弁当』には、岩手県の銘柄鶏『菜・彩・鶏』を使用しており、両県の「恵」を存分に味わうことのできるお弁当となっています。

 また、販売箇所は、首都圏近郊にお住まいのお客さまに東北地方の銘品の味わいを楽しんで頂きたいという思いから、東北道 蓮田SA及び佐野SAで販売いたします。
 ドライブのお供にぜひとも新作どら弁当をご賞味ください。


◆ 「宮城の恵 和牛 すき焼弁当」

○販売価格  880円(税込)
○販売日   通年販売
○販売箇所  東北道 蓮田SA(上下線)[埼玉県蓮田市]
           佐野SA(上下線)[栃木県佐野市]


○弁当の内容  ※メニュー [主な食材] 産地


和牛すき焼煮 :[牛肉(宮城和牛)]宮城県、[しいたけ]宮城県、[にんじん]宮城県※収穫時期により変更があります 、[こんにゃく]群馬県

生昆布巻き煮 :[昆布]三陸産

青菜の漬物  :[青菜]宮城県

ご飯     :[米(ササニシキ)]宮城県


○ご紹介
 お子様からご年配の方まで幅広い年齢層の方々に人気のある『すき焼き』をどら弁当に仕立てました。主役の牛肉は、柔らかな肉質と甘みを味わっていただける、宮城県産の『宮城和牛』を使用し、たっぷりとご飯に盛り付けました。
 『生昆布巻き煮』は、肉厚ながらも柔らかい食感を楽しんでいただける、三陸産のものを厳選して使用しています。
 また、箸休めには『青菜の漬物』を盛り付けました。爽やかな風味とシャキッとした歯ごたえを楽しんでいただける宮城県の銘品です。
 ご飯には、あっさりした風味と、口の中ではらりとほぐれる食感、冷めても美味しいという特徴を備え、現在でも寿司店などで根強い人気を誇る宮城県産のササニシキを使用しています。


○駅弁愛好家 小林しのぶさんコメント
 和牛にゴボウ、糸コンニャク。鍋のすき焼きをそのまま詰めたようなゴージャスさ。
 三陸産の昆布や青菜漬けなど強力な副菜陣が脇を固めています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング