伊豆諸島の特産野菜をPR 「明日葉メニュー開発部」結果発表

PR TIMES / 2012年2月6日 10時24分



 公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島の特産野菜「明日葉」の認知向上と、農産業の活性化を目的とした、「明日葉メニュー開発部」を発足し、6月18日(土)~12月31日(土)の期間でレシピコンテストを行いました。
 赤堀料理学園の赤堀博美先生をはじめ、ホテルアジュール竹芝の加藤総料理長やアンテナショップ「東京愛らんど」高橋店長、主催者による厳選なる審査の結果、受賞者入選者が決定いたしました。

 本コンテストは、大島や三宅島、八丈島などの伊豆諸島が原産と言われ、江戸時代から諸島特産の「薬草」として広く使われてきた健康野菜「明日葉(あしたば)」をもっと家庭の食卓で使ってもらいたい、味わってもらいたい、という思いから、島内外、プロ、アマチュアを問わず、広く明日葉を使ったオリジナルメニューを公募したものです。

 部門はご飯・おかず・パン類・麺類・菓子類・その他の6部門あり、合計125作品の応募がありました。結果は以下のとおりです。

――― 「明日葉メニュー開発部」結果発表 ―――

<グランプリ・ご飯部門金賞>高橋真理さん「明日葉にんにく入り★味噌マヨ焼きおにぎり」
<ご飯部門 銀賞>松田瀬南さん「明日葉じゃがチーズ餅」     
<ご飯部門 銅賞>二宮絵里子さん「明日葉とカリカリベーコンのチャーハン」 


<おかず部門 金賞>田中由香さん「ビールによくあう!あしたばソーセージ」
<おかず部門 銀賞>宮川敦司さん「明日バッチリビーンズ」           
<おかず部門 銅賞>鈴木典子さん「クルリン明日葉信田巻き」


<パン部門 金賞>田中由香さん「あしたばとアメリカ芋のくるくるコロネ。」
※銀・銅該当なし


<麺部門>金・銀・銅該当なし


<菓子類部門 金賞>黒瀬みちよさん「明日葉とくるみのガレット」(写真上記中央)
<菓子類部門 銀賞>三宅高校総合学習あしたば班「あしたババロア」(写真上記右)
※銅該当なし


<その他部門 金賞>姫野理南子さん「明日葉deとってもグリーンなポタージュスープ」
<その他部門 銀賞>岡部祐美さん「あしたばだんごのほっこりスープ」
※銅該当なし

 

 おかず部門の投稿が多数ありましたので、総合得点で20位以内のものを入選作品と決定致しました。
<入選作品>

鈴木典子さん「プチプチ 明日葉マーボー豆腐」
黒瀬みちよさん「明日葉のクリームチーズコロッケ」
植村真美さん「元気いっぱい明日葉餃子」
深水恵子さん「あしたばとゆでたまごの春巻き」
本田しおんさん「活緑豆腐」
宮田明美さん「豚肉と明日葉あんかけ」
伊藤恵子さん「パパッと!アジアンチャイニースな明日葉ソテー」
江尻れいこさん「明日葉deとろとんロール」
中村アツコさん「ちくわの中からこんにちは!明日葉物語」
伊東美里さん「明日葉、ほうれん草のインド風カレー」

※詳細は「東京愛らんど応援隊」ホームページでもご参照できます(http://islands-love.com/recipe/prize.html)


●第9回島グルメ美食の会~島焼酎・明日葉料理を味わう~●
 3月23日(金)に「第9回 島グルメ美食の会~島焼酎・明日葉料理を味わう~ 」を開催致します。前回の美食の会で好評を博した伊豆諸島・小笠原諸島の様々な島酒を味わえるアンコール企画です。幻の焼酎といわれる青ヶ島の「あおちゅう~伝承~」や利島の「さくゆり」など15種類以上の島酒が試飲できます。参加申し込み等は上記URLまで。 
 イベントの中で、入選作品の一部をご賞味いただきます。また、グランプリ作品の表彰式を行います。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング