人材採用検査「アドバンテッジ インサイト」が全国でのテストセンター対応を7月より開始~採用担当者の業務負担を軽減、受検者の利便性も向上~

PR TIMES / 2012年6月29日 10時41分



 メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、JASDAQ コード8769、以下ARM)は、自社で提供する人材採用検査「アドバンテッジ インサイト」のテストセンター対応を、2012年7月1日より開始します。

 「アドバンテッジ インサイト」は、一般的な採用検査で測定される知的能力に加え、基礎特性として感情やストレスをマネジメントする能力や、それに紐付いた行動特性を測定し、素養だけでなく行動力を伴った人材を見極めることが可能な人材採用検査です。

人材採用検査を利用している企業の採用担当者から
・受検者が多いため、日程調整を含めた会場手配や運営の負担が大きい
・Web受検実施時の受検者のなりすまし等の不正を防止したい
という多くの声をいただき、テストセンター対応を開始することとなりました。
 
 テストセンターとは全国に設けられた専用の会場でパソコンを使って受検する方式で、採用担当者の会場手配や受検監督などの業務負荷を軽減するとともに、受検者(採用応募者)は、遠方に居住していても近隣の会場で、自分の都合の良い日程を予約して受検できるため選考ステップを進めやすくなり、企業にとっては優秀な人材の取りこぼし防止につながります。
 
 全国42都道府県の会場で受検が可能で、来年には全国47都道府県での展開を予定しています。

 人材採用検査「アドバンテッジ インサイト」のテストセンター受検は6,825円(税込)/1名にて提供し、本年度中に10社1万人への導入を目標としています。

<アドバンテッジ インサイトとは>
日本国内で提供している「アドバンテッジ インサイト」は、一般的な採用検査で測定される
知的能力・コンピテンシーに加え、現代社会に必要なEQ 能力ならびにストレス耐性をはかることができる採用検査です。
http://www.armg.jp/recruitment/insight.html

<株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントについて>
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントは「『安心して働ける環境』と『活力ある個と組織』を共に創る」を企業理念に、先進的な人事戦略ソリューションを提供しています。メンタルヘルス業界としては唯一の上場企業であり、日本経済団体連合会に加盟しています。
1995 年に日本で最初となるGLTD(団体長期障害所得補償保険)を提供して以来、「就業不能リスク」「メンタルヘルス問題」などの社会的課題を解決するためのソリューション事業を展開し、GLTD 分野で延べ33 万人、企業向けメンタルヘルスケア分野で約89 万人(2012年3月末時点)に利用され、いずれも国内トップシェアの導入実績を有しています。人材採用・教育分野ではEQを軸に展開しており、企業の人材を支えるトータルソリューションを提供しています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント http://www.armg.jp
広報担当 :小林 順子/熊澤 一晃 
TEL:03-5794-3807 FAX:03-5794-3909


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング