チサン ホテルズ ピンクリボン支援運動“THINK PINK”を開始

PR TIMES / 2012年9月20日 12時36分



全国に56店舗を展開するチサン ホテルズ(運営:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:A.G. ヴィリリ)では、今秋より新たな社会貢献活動の一環として、乳がんの正しい知識を広め、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを呼びかけるための「ピンクリボン運動」への支援“THINK PINK”を開始いたします。
 
現在、日本女性の16人に1人が乳がんにかかるといわれ、亡くなる方は年間で約1万2千人に達するともいわれています。 また、女性の壮年層(30~60歳)では乳がんが死亡原因のトップとなっています。一方で、現在の医療の進化と共に、乳がんも早期発見であれば90%の確立で治癒すると言われています。こうした背景があるにも関わらず、乳がんに対しては無関心な人が多く、早期発見、早期診断、早期治療の大切さを理解していない人がほとんどだと言われています。 

チサン ホテルズでは、こうした現状を踏まえ、ホテルをご利用いただく多くのビジネスマンを支える女性達の健康を男性の立場からも積極的に支援したいという思いを実現するため、女性の発症率が高いとされる乳がんによる悲しみを無くしていくための「ピンクリボン運動」への支援を“THINK PINK”というキーワードを掲げ実施して行く予定です。
チサン ホテルズのピンクリボン運動支援の主な活動は以下の通りです。

◆認定NPO法人乳房健康研究会*の「ピンクリボンパートナー」へ加盟:
チサン ホテルズで展開される支援活動により集められた支援金は認定NPO法人乳房健康研究会への支援を通じ様々なピンクリボン支援活動に役立てられます。                 

◆「ピンクリボンページ」の開設:
消費者へピンクリボン運動支援の大切さを解りやすく伝えていきます。
ピンクリボンページURL:http://www.chisunhotels.com/csr/pink.html

◆募金箱、乳がんの正しい知識を伝える啓発ツール「乳がんQ&A」の設置:
各ホテルでの募金活動と合わせ、乳がんの知識が掲載されたガイドブックを設置することで、積極的に乳がんについての啓発活動を行っていきます。

◆ピンクリボン支援宿泊プランの販売:
このプランでは、1泊1室あたりのご宿泊料金のうち100円を認定NPO法人乳房健康研究会へ寄付いたします。寄付金は同協会を通して様々なピンクリボン支援運動へ役立てられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング