2012年 春季 新製品 ティファールより1杯抽出タイプのコーヒーメーカー「ダイレクトサーブ」が新登場

PR TIMES / 2012年3月7日 9時14分



“早い”“簡単”なのに“いつも挽きたての美味しさ”を楽しめる
ティファールより1杯抽出タイプのコーヒーメーカー
「ダイレクトサーブ」が新登場

株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都品川区五反田、代表取締役:パトリック・ロブレガ)は、新たにコーヒーメーカーの市場に参入いたします。
グループセブ社は世界No.1※1のコーヒーメーカー製造会社であり、これまで販売されたコーヒーメーカーは世界中で愛されています。
近年、家庭で飲用されているコーヒーはレギュラーコーヒーが最も多く※2中でも1杯抽出方式で淹れたコーヒーの飲用は、ここ10年間で約2倍に伸び、全体の飲用量の30%※3を占めています。
今回ティファールから新登場したコーヒーメーカー 「ダイレクトサーブ」は、グループセブ社のノウハウを生かした、 1杯抽出タイプのレギュラーコーヒーメーカーです。“早い”“簡単”なのに、“いつも挽きたての美味しさ”を楽しむことができます。また、どんなインテリアにも馴染むおしゃれなデザインです。
コーヒー豆の美味しさを味わえる、カフェポッド専用のコーヒーメーカー「ダイレクトサーブ」は、本格的なコーヒーを楽しみたい方にピッタリの製品です。
京都のコーヒー職人 小川珈琲と共同開発した、こだわりのブレンドのカフェポッドも同時発売予定。
※12010年度、グループセブ社調べ
※2 『コーヒーの需要動向に関する基本調査2008年』全日本コーヒー協会調べ
※3日刊経済通信社調べ

◆“早い”“簡単”なのに“いつも挽きたての美味しさ”の秘密◆
飲みたくなったら、すぐ飲める!しかも誰でも、簡単に、コーヒー職人の味!

“早さ”の秘密・・・・・・
1. 即起動 ⇒約60秒で抽出。(準備加熱なし)
2. 抽出の時の湯切れがよい。

“簡単”の秘密・・・・・・
1. カフェポッドをセット⇒ボタンをひとつ押すだけの簡単操作。
2. 『カフェポッドドライ機能』で後片付けが簡単。
◎「抽出⇒ポッド乾燥」で湯切れをよくし廃棄時の滴を軽減。使い終わった後のコーヒー豆の後片付けは何かと面倒ですが、カフェポッドならフィルターパックに入った豆をそのまま捨てるだけなので、とても簡単・衛生的です。
◎『カフェポッドドライ機能』により、抽出後のポッドの取り外し時に滴が垂れる心配もなく、片付けが楽にできます。

“いつも挽きたての美味しさ”の秘密・・・・・・
1.鮮度を保つ個包装のカフェポッド。
◎個包装により、カフェポッドの周りから内部の酸素を無くし、窒素を満たすことで酸化を防ぎます。その為、カフェポッドはずっと新鮮、まさに開けた時が挽きたてなのです。
2.誰でもいつでも均一の美味しさ。
◎実際のカフェやレストランでも使われているカフェポッドシステム。 ご家庭でもお店と同じような味が楽しめます。
3.独自の抽出コントロールでおいしさの簡便さを実現。
◎「蒸らし⇒抽出」でコーヒーをおいしく抽出。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング