Center for KAATSU Research at Harvard Medical School設立と今後の米国における加圧トレーニングの研究活動について

PR TIMES / 2014年3月11日 12時43分

この度、KAATSU Research Foundation, Inc.は、米国のハーバードメディカルスクールにおいて、Center for KAATSU Research at Harvard Medical Schoolという加圧トレーニング専門の研究機関を設立致しました。




Center for KAATSU Research at Harvard Medical Schoolでは、ハーバードメディカルスクールの16の病院と連携を取り、医療・リハビリ・予防医療の分野から、健康・スポーツパフォーマンスさらにオリンピック選手の競技力向上に至るまで、様々な分野における加圧トレーニングに特化した研究が進められる予定です。

これらの研究に携わっているハーバードメディカルスクール神経学部のピーター・ランズベリー主任教授と米国スキー・スノーボード連盟科学アドバイザーのジム・ストレイ-グンダーセン医学博士のメッセージをご紹介致します。

"We established the Center for KAATSU Research at Harvard Medical School based on the protocols and promise of KAATSU Training that Dr. Yoshiaki Sato established in Japan. We are looking forward to working with Dr. Sato and exploring the different medical, therapeutic and sports performance possibilities of KAATSU Training within the various specialties at the Harvard Medical School and its different hospitals. It is exciting to be part of this new area, especially as it potentially relates to preventative medicine and enhancing the quality of life for people with various afflictions and illnesses."

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング