埼玉西武ライオンズ 「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」 イベント・グッズなどの企画内容が決定

PR TIMES / 2012年8月7日 17時49分



 埼玉西武ライオンズでは、8月11日(土)・12日(日)対北海道日本ハムファイターズ戦と8月17日(金)~19日(日)対東北楽天ゴールデンイーグルス戦の計5試合にて、「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」を開催します。このシリーズを記念して、期間中に西武ドームで様々な企画を行います。

■100周年記念シリーズ特製ステッカーの来場者全員プレゼントが追加決定
 11日(土)限定で行われる、チケット購入者(ライト外野自由席除く)対象の「西武鉄道創立100周年記念デザインユニフォーム」プレゼント企画※の他に、12日(日)、17日(金)~19日(日)の4試合では来場者全員を対象に、ライオンズ選手と西武鉄道車両でデザインされた「西武鉄道創立100周年記念シリーズ特製ステッカー」を配布します。
 配布日程:8月12日(日)・17日(金)・18日(土)・19日(日)の計4試合
 開催時間:開場~(開場予定時間:試合開始2時間前)
 開催場所:1・3塁入場ゲート、ボックスシート入場ゲート
≪※注意事項≫
11日(土)のチケットは、予定枚数の販売を終了しています。キャンセルの発生有無の発表は行いませんので、詳しくはライオンズオフィシャルサイトのチケットページもしくはお近くのライオンズストアでご確認ください。

■「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」オープニングセレモニーを開催
 シリーズの初日となる11日(土)の試合前にオープニングセレモニーを実施します。また当日の始球式は、本シリーズでライオンズの監督・コーチ・選手全員が着用する「西武鉄道創立100周年記念デザインユニフォーム」をデザインした、野島知也くんが務めます。
≪西武鉄道創立100周年記念デザインユニフォームとは≫
西武鉄道創立100周年の記念企画の一環として、2012年2月1日(水)~20日(月)の期間、ジュニア(中学生以下)を対象に募集したユニフォームデザイン1,912点から、渡辺監督や栗山選手会長をはじめ、選手会役員、球団オーナー、西武鉄道社長、ライオンズ球団社長により選ばれた最優秀作品を基に製作された記念ユニフォームです。
 受賞者     :野島 知也くん【13歳・東京都練馬区・中学1年生 ※応募当時】
 デザインタイトル:「4000系とスマイルトレインユニフォーム」

■本格的鉄道ものまね芸人・立川真司さんの特別ステージショーを開催!
 所沢在住で、ご自身もライオンズファンである、芸歴31年の鉄道ものまね芸人の立川真司さんが、試合前のステージショーに登場し、車掌さん・駅員さん・自動放送など、西武線を中心に、鉄道関係の音などを全て再現する、本職の鉄道職員も認めたスーパー芸を披露します。
 開催日程:「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」全日程
 開催時間:試合当日 1.14:00~ 2.15:30~(20分程度)
 開催場所:西武ドーム ゲート前特設ステージ

≪立川真司さん プロフィール≫
(職歴)
大分県生まれ、現在は所沢市に在住、実家は佐賀県神埼市。若くしてセメント会社東京本社入社~その後円満に退職して「ものまね」芸人に至る
(芸風・考え方)
現場が一番大切という一貫した考え、細かな設定より自由なアドリブを支持&特技とします 

■ファンクラブ会員を対象に、球場のお仕事体験イベントを実施
 子どもの日などに行われる特別なイベントとして人気を博している「球場お仕事体験!」を、100周年記念シリーズを記念して、ファンクラブ会員を対象に、全日程で開催します。選手がプレーする同じフィールドに立ち、バッドボーイ体験やグラウンド整備体験に参加します。
 開催日程:「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」全日程 
 開催内容:バッドボーイ体験・グラウンド整備体験 他
 ※本イベントへの参加者募集は終了しました。

■試合後のフィールドイベントも「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」の特別企画
 試合終了後にフィールドで行われる野球体験イベント「All-time Baseball Project」も、100周年記念の特別企画として行います。

1.「西武線走破に挑戦!」だれでも参加できるベースランニング体験
 イベント参加人数とベース1周分の距離109.7mを掛け合わせて総距離を計算し、西武線の走破を目指す、ベースランニング体験特別版を実施します。
 開催日程:8月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)の試合終了後
 開催場所:西武ドームフィールド
 参加対象:どなたでもご参加いただけます。
 開催内容:1周109.7m×ベースランニング参加人数に合わせて、始発駅からの走破状況をLビジョンに表示します。
      日程によって西武池袋線や秩父線、西武新宿線などの走破に挑戦します。
      例)西武池袋線池袋駅→吾野駅 57.8km÷109.7m=527人で走破!
 ※サンダル、ハイヒールでの参加はできません。
 ※内外野エリアでのキャッチボールはできません。
 ※参加者多数の場合はご参加になれない場合もございますので予めご了承ください。

2.ライオンズOB・松沼兄弟の社会人向けノック体験イベント
 「All-time Baseball Project」の金曜日企画「サラリーマンナイト」の100周年記念特別企画として、1979年の西武ライオンズ初年度に入団した松沼兄弟、博久氏と雅之氏によるサラリーマンノック体験を行います。松沼氏兄弟が揃ってのフィールドイベントは初めてです。
 開催日程:8月17日(金)試合終了後
 開催場所:西武ドームフィールド
 開催内容:ノック体験
 ゲスト :ライオンズOB・松沼博久氏、松沼雅之氏
 参加対象:社会人の方ならどなたでもご参加いただけます。
 ※ノックはお一人さま1球、軟式ボールを使用します。グローブは各自ご持参ください。
 ※サンダル、ハイヒールでのイベント参加はできません。
 ※外野エリアでのキャッチボールは行いません。

■西武グル―プの100周年記念シリーズ特別ブースを出店
 「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」を盛り上げるため、西武グループ各社も特別ブースを出店します。
・西武鉄道
 -鉄道ファンもライオンズファンも必見、普段何気なく乗っている電車の珍しい部品などを展示
 -子ども達に大人気のミニSLを西武ドーム特設スペースで運行 ※雨天の場合は中止
 -西武鉄道の駅員さんの帽子をかぶっての記念撮影 
 -西武線でしか手に入らない電車グッズなど、関連商品を販売 他
・プリンスホテル
 -プールや水族館の入場券やプリンスホテルのオリジナルグッズが当たる、「夏休み!エンジョイゲームコーナー」を開催
・西武トラベル
 -100周年記念の特別な旅の商品や秩父方面の商品、「埼玉西武ライオンズ応援ツアー」を販売
・西武バス
 -11日(土)・19日(日)にライオンズエキスプレスを展示し、車内見学・記念撮影会を実施

■「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」限定のグッズを販売!
 「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」の開催を記念した、オリジナル記念グッズを販売します。ディテールにこだわったハイクオリティのレプリカユニフォーム、大人気シリーズLaundryとのコラボTシャツや西武鉄道車両に実際に使用されている吊り革をはじめとする西武鉄道とのコラボグッズなど、バラエティ豊富な商品を用意します。

※イベント詳細に関しましては「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」特設ページをご覧ください。
 【URL】 http://www.seibulions.jp/special/100th/index.php

【お客さまのお問合せ先】 埼玉西武ライオンズインフォメーション 0570-01-1950


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング