オータム・イン・植物園 について~紅葉シーズンを迎えた植物園で楽しい一日を~

PR TIMES / 2012年11月9日 11時41分

秋深まる11月にモミジや桜、フウ、イチョウなど約500本の木々が美しく紅葉・黄葉する京都府立植物園をよりお楽しみいただくために、様々な催しを開催いたしますので、お知らせします。


1 催事総称 「オータム・イン・植物園」(主催 京都府立植物園)

2 開催日 平成24年11月24日(土)・25日(日)の2日間

3 催し内容
■とっておきの紅葉散策ツアー(小雨決行)
 樹木担当職員が、見頃を迎えた自慢の紅葉エリアを案内
○時間:各日とも受付は午前10時~と午後1時~の2回
○場所:園内紅葉の名所(植物園会館前集合)
○定員:先着30名

■植物クラフト体験(小雨決行)
 小・中学生を対象に、木を利用した「キーホルダー」や「コースター」、「名札」等の手作り体験
○時間:各日とも(午前の部)午前10時~正午、(午後の部)午後1時~3時
○受付:(午前の部)午前10時~、(午後の部)午後1時~。整理券を配布
○会場:大芝生地南側
○定員:各部とも 先着50組
○対象:小・中学生(3才以上のお子様は親子で参加可)

※ 植物園のボランティア団体『なからぎの会』の会員が作り方をアドバイスする「紅葉の栞、葉っぱの葉脈の栞」や「松かさで作るクリスマスツリー」などの手作りコーナーも、同時開設
(開催時間・場所・対象・費用は植物クラフト体験と同じ。定員は当日先着各部50組。なお、「松かさで作るクリスマスツリー」は、定員が当日先着各部20組。)

3.ミニSL体験(小雨決行)
大芝生地にミニSLがやって来る
○時間:午前10時~12時、午後1時~4時
○会場:大芝生地
○定員:1度に9名までの乗車が可能
3歳以下の幼児の方は、必ず保護者と一緒に乗車が必要


【お問い合わせ先】
京都府文化政策課
(西田参事075-414-4186)
京都府立植物園
(岩崎副園長075-701-0141)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング